ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > オーストラリア ケアンズライフ リポート♪ > ケアンズで夢を手に!ダイビングインストラクター

オーストラリア ケアンズライフ リポート♪

ワーキングホリデーでこんな仕事!!ケアンズのアクティビティー情報!!

第10回 突撃取材! ワーキングホリデーで夢を手に!ダイビングインストラクター編

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

ケアンズのアクティビティー!!ワーキングホリデーで夢を手に!ダイビングインストラクター編

海外で働く夢を実現したい方!現地で活躍している方の紹介です。必見です。

≪オープンウォーター講習5日間≫

みなさん、こんにちは!
ワーキングホリデーでオーストラリア・ケアンズに渡豪する人は数知れずいますが、その中でもグレートバリアリーフでダイビング!という方が多いです。
そんな方達のなかで、日本を離れ夢を実現した、今最もケアンズで輝いている人に密着してみました。
これから、ダイビングのライセンスを取りたいと考えている人も資格取得プログラムも紹介していますので参考にしてくださいね。
さて、今最もケアンズで輝いているダイビングインストラクターは、ディープ・シー・ダイバーズ・デンで働くユウタロウくんです。
早速その仕事ぶりを追ってみましょう!

1日目

7:00

ショップにて生徒の数の確認
タンクのチャージ・ペーパーワーク等の下準備を行います。

8:30

学科講習スタート
どういう流れで講習が行われるかなどオリエンテーションをします。
初めての顔合わせで誰もが緊張のときです。

12:30

昼食。
それぞれがランチを持ってきて中庭などで仲間と食べます。
近くのケンタッキーに駆け込む人が多いとか・・・

13:30

プール講習。
初めて触る重機材に皆さん緊張している様子。

16:30

講習終了。
その後生徒さんをアコモデーションやお家の近くに送ります。

2日目

7:00

ショップにて下準備 生徒さんのピックアップ。

8:30

プール講習スタート。
これをクリアーしないと免許は取れません!
200メートル水泳、10分間の立ち泳ぎ、実際にプールに潜水して浮力調整などの練習をします。

12:30

昼食。
生徒さんはプール講習で少しお疲れ気味ですが、ここは、午後の為にもしっかり食事を摂りましょう。

13:30

学科講習。
プールで体力を使いましたが、ここは眠くならないように頑張らないと!!

16:30

講習終了。
明日からは海洋講習です。

17:30

生徒さんのドロップオフ。

3日目

6:00

ショップにいつもより早く出社です。
自分の生徒さん以外のお客様の確認をして船の出港にそなえます。
生徒さんとお客様のピックアップ。

8:30

船出航。
外海に出たら、トレーニングダイブを2本潜ります。
初めての海に少し緊張の瞬間です。

14:30

オーシャンクエスト(停泊用のボート)に乗り換え 〜 ケアンズに帰る生徒さんはここでお別れです。
今日は、この後アドバンスライセンスの生徒さんの講習も行います。
夜はご飯を食べて、ナイトダイブを楽しむ人、ダイビング仲間とダイビングの話で盛り上がります。

23:00

就寝

4日目

6:00

人員点呼。
なれない船の泊まりでは、よく眠れず体調不良を訴える人がいたりします。
船酔いになりそうな人には、ディープシーダイバーズデンのスタッフは体をはって盛り上げて、そんな気持ちも忘れて吹っ飛んでしまうそうです。

7:00

朝食。
ここは、しっかり朝食をとるのが大切です。
午前中には、トレーニングダイビングを2本潜ります。
この段階で、ダイビングを4本潜りオープンウォーターのライセンスを取得です!!

12:00

昼食。
その後はファンダイビング オープンウォーター取得者の人と一緒に初のファンダイブです。
終わったかと思いきや、先生はアドバンスライセンス取得の為の講習に入ります。

19:00

夕食。
ライセンス取得後の食事で飲む、ビールはまた格別です。
その後、ナイトダイビングへ。
これは、体験した人にしか味わえないなんとも不思議なダイビングです。
真っ暗な海に飛び込みます。

23:00

就寝

5日目

6:00

人員点呼

7:00

朝食。
午前中にファンダイブ 2本。
先生は、アドバンスライセンス取得の為の講習に入ります。

13:00

ランチ

14:30

リーフクエスト(ケアンズから出ている日帰り用のボート)に乗り換えます。
停泊船とはおわかれです。

16:30

ケアンズに到着

17:00

生徒さんやお客様をドロップオフ。
後はオフィスに戻ってペーパーワークをして終わります。

5日間の2泊停泊の講習の内容は以上のとおりです。
ダイビングにつかる5日間大陸を離れてとても楽しい思い出が出来るはずです。

皆さんも是非グレートバリアリーフでダイビングライセンスを取得してみませんか?

ゆうたろう君からの一言

昔から、海外で生活をしながら働いてみたいという夢がありました。

また、ダイビングのインストラクターの資格を取得していたので、世界遺産にも指定されているグレートバリアリーフで潜りたいという願望が重なり、ケアンズに渡豪しました。

陽気なオージーに囲まれながら、ダイバーになる為の最初のステップであるオープンウォーターダイバーという資格取得コースを教えています。

インストラクターをしていると、生徒に教えるだけではなく、生徒に教わることも多くありますし、毎日の新しい出会いと発見で、充実した日々を送っています。

これからも、ダイビングインストラクターとして活躍していきたいとおもっているゆうたろう君。

ワーキングホリデーでこれから渡豪を考えている人に一言ありますか?と聞いたところ、思い立ったら行動です!!ジッとしていてもなにも始まらないですからね。自分の夢をオーストラリアで探すのも良いかもしれません。とのことでした。

この講習中のゆうたろうくんは、普段の様子とは一転。インストラクターとしての自信とこれからの希望に満ちた生き生きとした表情でした。

ワーキングホリデーのひとでも、ここまでのことをしていると正直おどろかされました。ここは、何でも不可能を可能にすることの出来る場所でもあります。

そこのあなた!!思い切って、ケアンズの地を踏んでみましょう。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む