ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > オーストラリア ケアンズライフ リポート♪ > ケアンズでマッサージセラピストのお仕事!

オーストラリア ケアンズライフ リポート♪

ワーキングホリデーでこんな仕事!!ケアンズのアクティビティー情報!!

第26回 突撃取材! マッサージセラピストのお仕事!編

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

ケアンズのアクティビティー!!マッサージセラピストのお仕事!編

ワーキングホリデーでこんな仕事してる!!
シリーズでケアンズでローカル(地元の人)に人気のCOOL BODY(クールボディー)で働く女性に突撃取材です。

皆様こんにちは!
お久しぶりのレポーター登場で緊張している、和歌子(わかこ)以下Wです。
私の大好きなマッサージのセラピストの仕事をしている裕美(ひろみ)以下Hさんに突撃取材です。

WAKAKO(以下W):はじめまして。(第一印象、以外に年齢が近い気がすると思った)

HIROMI(以下H):はじめまして。ひろみです。

W:実はマッサージ大好きなのですが、こちらのお店が出来てから来るの初めてなんです。
お店をまず見せてもらっていいですか?
(オイルのいいにおいがしました。)

H:どうぞ。(お店の中を見せていただきました。)

W:すみません、仕事前に。(奥では洗濯機が回っていました。)

H:お茶用意します。

W:ありがとうございます。
(仕事前に取材をさせていただくのに、この気を使い方はただ者ではない予感がしました。)
まず最初に、ご出身は?

H:神奈川県横浜です。

W:失礼ですが、年齢は?

H:32歳です。(やっぱり私の一つ下でした。)

W:いわゆる、ギリホリですね。(二人とも笑)

H:ビザの期限切れの2日前にあきらめきれずに会社を辞めて渡豪しました。
ケアンズにインして、そこから5ヶ月間ラウンドをしていました。
ブリスベン、シドニー、エアーズロックなど観光スポットは見て周りました。
その後、今の仕事を始めました。

W:今の仕事を始めたきっかけは?

H:日本の戸塚にある温泉スパで4年間働いていました。
その経験を活かして仕事をしようと決めてきました。

W:温泉スパ???

H:色々なところにあって、温泉とかゴルフ場にもあって、今はただのマッサージ・指圧ではなくリゾートスパってたくさんあるんですよ!!
働いていたところは、アジアンテイストのお店でした。

W:へ〜。でも、体力使うんではないですか?

H:体力には自信があります!

W:友達で元エステティシャンがいますが、辛いとよく言ってました。
オーストラリア人の方は、体も大きいし、体の小さい日本人の女性には大変ですよね。

H:今のお店は、台湾式のフットマッサージもするので、ほら。
手のタコがあります。
最初は、痛かったけど、今はこれがあるから痛くない。

W:ワー、本当だ。すごいですね。
両親指・人差し指の第一間接にまめがあります!

H:この仕事は、人とのふれあいがある仕事だし、すぐにお客様から感謝の言葉 聞けるのでとても嬉しいし、やりがいがあります。

W:英語は、どうやって勉強したんですか?

H:実は、高校を卒業してから、24カ国を旅行していました。
観光ビザでヨーロッパ全てとモロッコ、チベット、インド、タイなど。
ニュージーランドにもワーキングホリデーで行っていました。
なので、旅英語はばっちりです。
が、それ以外は特に勉強をしなかったです。
今は、マッサージ中に話することはないですが、電話での予約を受けるとき英語をよく話します。

W:今は、どこに住んでいますか?

H:シェアハウスに住んでいます。
シェアしているのは、韓国人の方が殆どですが、いつも多国籍な家です。
オージーのオーナー夫婦が住んでいるんですが、とてもきれい好きでお家はきれいだし、食事を一緒にすることもあります。

W:ホームスティみたいですね。家賃は?

H:$100です。みんなにうらやましがられます!
遊びに来てください。

W:ここでの生活で辛いことはないですか?

H:あまりないですね。自転車での通勤は、夜怖い思いをしたこともありました。

W:丁度、ナイトクラブなどがある、町なかで酔っ払いもいるでしょう。

H:自転車に乗っていると日焼けをするのが。。。

W:ケアンズらしい悩みですね。(笑)
仕事では?

H:営業時間が13時からスタートして22時までは受付をしているけど、忙しい時は、続けて仕事が入っていて体力的に辛いです。
歳を感じます。。。(苦笑い)
でも、最近、ねむれなくてね〜歳をとると早起きになります。
寝るのにも体力は使いますからね。

W:あたしも、そう(笑)。
仕事のある日は、どんな生活?

H:朝9時か10時ごろ起床お弁当作り(気のむいた時は。)
12時40分お店にスタンバイ、13時から22時まではココにいます。
22時が最終の予約時間なので、遅い時は24時までマッサージです。
休憩は、15分次のお客様の予約までには必ず空きます。後は、予約が無い時は休憩みたいなかんじです。
今9名の日本人スタッフでやっていますが、ラスティーマーケット(金、土、日にのみ開く市場)でも、お店を出して大忙しです。
ただ今、スタッフ募集中です。(でも、お店は経験者のみ採用です!)

W:お休みの日は、何をしているんですか?

H:水曜日と木曜日が今はお休みです。
最近車を購入したので、河に行ったり、キャンプをしたり、ウェイクボードをするので湖にいったりします。
温泉も6、7回行きました。

W:すごいですね〜。
温泉は、ケアンズから遠いから、わたしも行きたいと思いながら、行ったことないのに〜。

H:是非行ってみてください!
いいですよ。

W:車があると、ケアンズは色々出来てたのしいですよね。
でも、車の購入は思い切りましたね。

H:実は、1週間くらい前にパーマネントビザ(永住権)が取得できたんです。

W:おめでとうございます。
ワーキングホリデーからパーマネントビザなんてすごいですね。

H:10代でオーストラリアに初めて渡豪してから、色々と海外にいきましたが、一番住んでみたい国でした。
日本よりも近いですし。
今回渡豪するときには、こっちに永住するつもりで来ました。
でも、今回のビザ取得は、本当にミラクルでした。
歳をとっていたこと!?今までの経験が今回のビザ取得に結びつきました!

W:これからの夢、目標は?

H:ブリスベンに1月に新しいお店がオープンするので、そのオープニングスタッフとして、また指導者として行きます。
でも、戻ってくる予定です!!!
ケアンズ大好きっ子ですから!!

W:すごいですね。ケアンズで、待ってますね。
これからワーキングホリデーで来る方への、メッセージはありますか?

H:母から来る前に言われた3つのC。CHANCE、CHARENGE、CATCH です。
これを、実行して活かして夢をつかめるよう頑張ってください!

W:今日は、お忙しいところありがとうございました。
最後に、マッサージの予約していいですか!と、ちゃっかり予約をして帰ってきました。

取材後期

ワーキングホリデーからパーマネントビザという異例のビザ取得に私も驚きました。
でも、その裏には、いままでの彼女の経験と、勤勉さ、そして、彼女のお母さんからの3つのCを実行してきた結果なのかと思いました。
一日一日を大切にして、自分の目標を持って前向きに進む結果ですね。
取材中、常に笑顔ではきはきとお話をしてくださいました。
生き生きとしていて元気をもらった気がしました。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む