ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > オーストラリア ケアンズライフ リポート♪ > ケアンズで日本語教師ボランティア!

オーストラリア ケアンズライフ リポート♪

ワーキングホリデーでこんな仕事!!ケアンズのアクティビティー情報!!

第27回 突撃取材! 日本語教師ボランティア!編

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

ケアンズのアクティビティー!!日本語教師ボランティア!編

皆様はじめまして。めぐみです。
ケアンズは毎日蒸し蒸ししていて、とっても暑いです。
そして雨季に突入!日本の梅雨のように雨が降り続けるのでなく、突然雨が降って止んでを繰り返しています。
オーストラリアに来て、ボランティアをしたい!!
という方は多いのですが、ケアンズで活躍するワーキングホリデーのボランティアさんに今回はお話を伺いました。

さて今回はケアンズの高校で日本語教師として、ボランティアをしている直樹さんに突撃取材!です。
直樹さんは埼玉県出身の野球が大好きな方で、ワーキングホリデービザで現在ケアンズに滞在しています。
今回はきっかけや、思いなど非常に興味深い話を伺いました。

MEGUMI(以下M):今日は仕事で忙しい中有難うございます。
早速ですが、いつこちらへ来られたんですか?

NAOKI(以下N):去年の4月11日に来ました。
来てすぐに情報掲示板を確認して、ファーム(※1)の募集があったので電話をし数日後にはファームで働き始めました。

M:へ〜ぇ、語学学校とか行かずにすぐ働くなんてすごいですね!
英語は問題なかったんですか?

N:英語は中1から得意でした。
洋楽も聴いていたので英語に興味があったし、語学学校は英語が上手くなったら行こうと思っていました。
あと金銭的な問題もあって。

M:ちなみに日本ではどんな仕事をしてたんですか?

N:大学卒業後、普通に就職して会社員として働いてました。
その時に将来を真剣に考え、その結果、英語の教師になろうと決めました。
半年で会社を辞め塾の講師をやりながら通信で英語の教員免許(中・高)を取りました。

M:へ〜ぇ、教員免許だなんてすごいですね!
では、日本語教師にも興味をもたれていたんですか?

N:日本にいる時から日本語教師もやりたかったんです。
現地の教育現場を生で見てみたいという想いもありました。

M:なるほど。
ところでなぜ海外の中でもオーストラリアを選んだんですか?

N:寒いのが苦手で暖かい所が良かったんです。
ケアンズはトロピカルっていう南国のイメージもあったし。
まぁ特に深い理由はないです。
とりあえず海外で英語を勉強しその実体験を話したい!
その為にも海外で住んでみるしかないと思ったんです。

M:そうですか。
えっ、けどこっちへ来てすぐにファームで働いてますが、どのようにして日本語教師のボランティアは見つけたんですか?

N:ファームで働いてる時mixiのコミュニティーでケアンズに日本語教師養成講座(※2)がある事を知りました。
そこですぐに連絡をとりファームも終了し7月末から3週間受講しました。
あと同じ頃からラーメン屋のバイトも見つけ働き始めました。

M:ファームの次は日本語教師養成講座、バイトととんとん拍子に決まってますがボランティア(※3)もすぐに決まったんですか?

N:本当は違う都市に移動して見つけようと予定してました。
けどタイミングよく日本語教師養成講座の先生がボランティア先を紹介してくれたんです。
で、10月から高校でボランティアを始めました。

M:学校までは何で通ってるんですか?

N:学校までは大体30分位かけて自転車を使って通ってます!
(実際私も学校まで行ってみました。ちなみに私は車で。交通量が多い道で、坂もあるし車でも遠いと感じたのに雨の日も、風が強い日もバスは使わず自転車で通ってる直樹さんは素晴らしい!)

M:学校ではどんな感じで働いているんですか?

N:月〜金曜日の8:30〜15:30過ぎまで日本語の授業がある時に、教科書とプリントを使ってメインの先生と一緒に教えています。

M:実際に日本語教師になった感想はどうですか?

N:予想を裏切るような事や大変な事もありますが、それ以上に楽しい事が沢山あります!
あと文化の違いも生で見れて本当にボランティアが出来て良かったです!

M:本当に楽しそうですね!今後の目標は何ですか?

N:毎年7月に教員の採用試験があるんですが、来年の7月に採用試験を受けて日本で英語の先生になる事です!

M:絶対先生になれますよ。
いや、ここケアンズを代表として絶対先生になって下さい!
最後に海外で働く先輩としてアドバイスをお願いします。

N:明確な目標を持って、その目標を達成する為の手順をしっかり考えてこっちへ来る事ですね。
そうでないと1年なんてアッという間だし日本人とつるみ、遊んで終わっちゃうと思います。
あと海外で働いているって聴こえは良いですが、結局フリーターと同じだと思うので目標は必ず持つ事ですね!
ちなみに僕の座右の銘は「振らなきゃヒットは生まれない!」です。

M:さすが野球好きらしい格言ですが、本当に言うとおりですね。
目標を持つ事は大切だと思います!
今日はとっても良いお話を聞かせて頂き本当に有難うございました。

(※1)
ファーム 野菜やフルーツの収穫をしたり、馬の世話など国が許可した指定の農場で一定期間(90日以上)働くと、1年延長できるセカンドビザを取得できる権利がもらえる。

(※2)
日本語教師養成講座 Cairns Japanese Centre。cjcaus@bigpond.net.au

(※3)
ボランティア QLD州で教師として働くには、教育免許とは別にブルーカードも必要です。
ブルーカードとは、QLD州で18歳未満の子供に関わる仕事(インターンシップ、ボランティアを含む)に従事する際に、所持が義務付けられているカードです。
これは過去の無犯罪歴を証明するもので$40程で取得することが出来ます。
詳細はQLD州政府機関のサイトをご覧下さい。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む