ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > オーストラリア ケアンズライフ リポート♪ > ケアンズでティーチャーズホームステイ1週間!

オーストラリア ケアンズライフ リポート♪

ワーキングホリデーでこんな仕事!!ケアンズのアクティビティー情報!!

第9回 突撃取材! ティーチャーズホームステイでオージー生活1週間!編

※現在ティーチャーズホームステイの受付はしておりません。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

ケアンズのアクティビティー!!ティーチャーズホームステイでオージー生活1週間!編

現地の生活を短期間に満喫したい方!必見です。

ワーキングホリデーで渡豪を考えているけど、下見に旅行で行ってみたい!
短期間だけどタメになる、英語の勉強を海外でしたい!!
けど、勇気を持ってその一歩がなかなか踏み出せない!!!
1週間の有給を一人で海外で過ごしてみたいが、ただの旅行はいや!!!!
日本での毎日の生活から開放されて、憧れの海外生活を少しでも味わってみたい!!!!!
そんなあなたに、短期間のオススメ海外生活をご紹介したいと思います。
今回はこのプランに参加したまゆみさんの1日に密着です。

7:00

起床

“Good morning”のあいさつで始まる。
と、いっても初日はかなりみんなの前に出て行くのは緊張します。

7:30

家族揃っての朝食

本日のメニューはハムやチーズ、それからマッシュルーム、オニオン、ピーマンの入った特製スクランブルエッグにトースト。
そしてコーヒー・フルーツ。
トーストの上にスクランブルエッグをのせてナイフとフォークを使って食べるなんて初めて!
うまく食べられるかな?
食後には、必ずと言っていいほどコーヒーでしめる。
ここオーストラリアには、たくさんの種類のコーヒーがあり、自宅ではブラックコーヒー・フラットホワイト(ミルクたっぷりのコーヒーをこう呼びます。)
カフェでは、そのほかたくさんの種類のコーヒーが楽しめるが、人気なのはカプチーノ!!
牛乳の泡がきめ細かいのがおいしいカプチーノです。

8:30

英語のレッスン開始

まゆみさんのレベルにあった英語の勉強がマンツーマンで始まります。
勿論会話を常にしていくので、教科書での勉強とは全く違います。
授業では、一般英語を勉強していくので、実際の生活にも役立つ英語がたくさん勉強出来ます。
途中休憩を途中挟みながら、みっちりこの日は3時間勉強です。
休憩時には、コーヒーを飲みながら午後のフリータイムの予定を立てたり、他愛もない会話をしてリラックス。

12:00

ランチ

今日一日の勉強が終わると先生とランチ。
先生が作ってくれたり、一緒に作るときもあるが、今日は、天気がよいのでカフェにてランチ、と言う日もあります。

午後:アクティビティ

午後は先生と共に過ごすアクティビティの時間今日は、ショッピングに決定!
近くのショッピングセンターにいく。まずはじめは洋服や靴などを見て回る。
あれがいい。これがいい。とつい試着もして、気に入ったものは即買い!
質の良し悪しもあるが、こちらの洋服はやっぱり安い!
ちなみに基本的にこちらの女性は体格もよいので、日本人の方はガールズ(子供服)を着ている人も多いとか
財布のヒモもゆるくなる。

次に訪れたのは、同じショッピングセンターのなかにあるスーパーマーケット。
日本の物とは比べ物にならないほどの大きな買い物用のカートに必要なものをバンバン放り投げ入れる。
オーストラリアの家庭のほとんどが1週間に1度もしくは2度のショッピングで済ませる。
その為には、一度に買い物する量をとても多く、それだけでかなり圧倒されてしまう。
今晩のBBQディナーに必要な材料をgetした後は、お家へ戻ります。

今日のアクティビティーは、ショッピングでしたが、そのほか自分の興味のあることなど可能な限りリクエストに答えてなんでも出来ます。
他の日は、料理をしたり、映画を観にいったり、ビーチやプールにいって泳いだり、カフェでお茶をしながら会話を楽しんだり
やりたいことをあらかじめ色々考えておいてリクエストをしてみましょう。
なお、お金のかかるもの、たとえば映画にいったりするときは、自分の分は自分で支払います。

5:00

勉強の復習

家に戻り、今日の勉強の復習をしておく。
特に外に出ると色々な新しい言葉を耳にしたり、眼にしたりするので、忘れないうちにノート記入をしておきたい。

7:00

夕食の準備

今晩の夕食はBBQ!
オーストラリアといえばBBQは家庭料理?!の一つです。
一家に必ず一台はあると言われる鉄板を用い、一家の長であるお父さんがビールを片手に肉や野菜を切って焼く。
そして女性陣はキッチンでおしゃべりをしながらワインを片手にサラダなどを作る。
これが、オーストラリア流(オージー流)BBQ。
まゆみさんもサラダ作りを手伝う。
肉や野菜が焼き終わったところで、食卓に着く。
焼きたての肉、そして野菜はとてもジューシーで美味しい。
アルコールも進む。進む。
食後は後片付けを手伝い、皆でリビングでテレビをみたりしながらくつろぎタイム。
たまには、ボードゲームを楽しんだりもする。

11:00

入浴後、就寝

たいした事をするわけでもないが、1日中なれない英語を話していると、かなり疲れる。
だから、夜は割りと熟睡できる。
こういう風に一日が過ぎていくと1週間はあっという間の楽しいひと時になると思うが、英語の上達は間違いなしだし。
地元の人と住んでいると、ローカル情報を耳にすることが多いのでケアンズを知るよいチャンスにもなる。
と、こんな1日だが、このティチャーズホームスティをした誰もが、本当にためになるレッスンと言って人気が最近出てきました。
プラス一人の旅行ではなかなか経験できない地元の人との接触も家族といると出来るのは、とてもうれしい!!
絶対に忘れることのないたくさんの思い出をこの1週間に作れることはまちがいないと思う。
とにかく、なかなか今までチャンスがなくて海外に抜け出せなかったあなたも、このプログラムなら思い切り楽しむことが出来るのはないでしょうか。
勇気を持って最初の1歩を踏み出してみませんか?

まゆみさんからモニター参加の感想を一言

日本で仕事をしていたので、なかなか海外に住んで、英語も勉強してみたい。
と、いう夢がかなえられませんでしたが、思い切って今回参加して本当によかったです。
地元の人しか行かないようなところにも連れて行ってくれるし、週末はレンタカーでもないと行かれないような、地元の人がいく名所なども見せてもらえた。
こんな形で簡単に自分の夢だった海外生活をできたのは本当にうれしい。
是非、色々な世代の方、特に学生の方や女性の会社員の方などにもおすすめしたい。
こちらでの、サポートも24時間の緊急連絡先があるので安心ですし、とにかく参加してみてほしいです。
ドリーム・ズ・カム・トゥルーです!!

このプログラムをきっかけに今まゆみさんは、ケアンズでワーキングホリデー生活をスタートしています。
何かの縁でしょうか、現在は私の後輩として、ツアーガイドの仕事をしています!
今では、市内にオーストラリア人と家をシェアして、生活をしています。
買い物だってお手の物。
今のまゆみさんの次の目標は、車の免許を取ることだそうです。
現在は、仮免許中。
仕事の合間をぬって教習をうけているそうです。
次の目標もかなう日は近そうです。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む