ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > オーストラリアのワーキングホリデー情報コラム > オーストラリア 〜基礎知識〜 

オーストラリアのワーキングホリデー
living column 基礎知識 

オーストラリア 〜基礎知識〜 2014.07.01 up

まず最初に、オーストラリアという国をご紹介しますね!

正式には、オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)という

連邦立憲君主制国家です。

オーストラリアは、この地球上で最も小さな大陸であり、最も大きな島です!

そして国の面積としては、約769万km2 で日本の約20倍以上もあり

世界では、6番目に大きな国です。

人口は約2300万人で、日本の5・5分の1程度しかいません。

大自然溢れるオーストラリアは、四方を美しい海に囲まれており、気候や治安と共に

充実した福祉制度などが整っている、世界でも最高水準の生活環境がある国と言えます。

はるか昔から自然と調和をしながら生きてきた先住民アボリジニの文化と

1901年より、オーストラリア連邦として成立し、移民を多く受け入れてきた背景を持つ

オーストラリアは200以上の国から集まった多文化が共存する社会へと

大きな変貌、進化を遂げてきました。

世界中の人々を魅了する、オーストラリアには19の世界遺産があり

そのうち複合遺産を含む16が自然遺産として登録されています。

言わずと知れた、エアーズ・ロックを含む圧倒的な存在と魅力を併せ持つ

大自然の中には、約4000種類の魚、約1700種以上のサンゴ

クジラやイルカなどの哺乳類も含む怪獣生物が約50種類も存在し、

南部に生息する海洋生物の約80%はオーストラリアでしか見ることができない

とも言われています。カンガルーを含む有袋類、約150種類など、陸に生きる生物も珍しく

550以上の国立公園と6000の保護区により守られています。

シドニーを主要都市とする、ニュー・サウス・ウェールズ州

ブリスベンを主要都市とする、クイーンズランド州

メルボルンを主要都市とする、ビクトリア州

ホバートを主要都市とする、タスマニア州

アデレードを主要都市とする、南オーストラリア州

パースを主要都市とする、西オーストラリア州

ダーウィンを主要都市とする、ノーザンテリトリー

の6州1テリトリーで成り立つオーストラリアは、地域によって気候、文化性、街並み、自然が

少しずつ異なり、各都市ごとに色々な表情を見せてくれる国です。

弊社は、主要都市である「シドニー・ブリスベン・メルボルン・パース」

と「ケアンズ」を含む5都市に現地オフィスを構えており、各都市の特色

魅力を余すことなくご案内しています。

・・・・・・・・・・このページのトップへ・・・・・・・・・・

コラムのトップへ戻る