ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > オーストラリアのワーキングホリデー情報コラム > オーストラリア 〜スーパーマーケット〜 

オーストラリアのワーキングホリデー
living column スーパーマーケット 

オーストラリア 〜スーパーマーケット〜 2014.10.20 up

本日は、オーストラリア現地のスーパーマーケット!

オーストラリアからは、大人気の街ブリスベンとオシャレの街メルボルンの

スーパーマーケットランキング!

【ブリスベンのスーパーマーケット】

1位 Coles

オーストラリア国内で全国展開されている

代表的スーパーマーケットのひとつ。

食料品から日用品まで、品揃えが豊富です。

Home Blandとよばれるスーパーマーケット

独自のブランド“Smart Buy”を持ち、

“Smart Buy”の製品は、食料品や日用品も、

他ブランドに比べ安価で売られていることが多い。

2位 WoolWorths

Coles と並ぶ、もうひとつの大手スーパーマーケット。

同じく、食料品や日用品まで豊富な品揃えで、

多くのショッピングセンターや

ガソリンスタンドに店舗を構えています。

WoolWorthsもHome Blandを持ち、

生活必需品を安く購入できます。

また、Home Bland とは別に“WoolWorths Select”

というHome Balndの中でも、

より質の良いものを扱うラインもあります。

3位 ALDI

ドイツ系のスーパーマーケット。

Coles、WoolWorthsと比べると店舗数は少なく、

店舗面積もせまい所が多いですが、料金はかなりお得です。

ブリスベンのColes、WoolWorthsは買い物袋(ビニール袋)を

無料で配布していますが、ALDIでは有料なので注意。

【メルボルンのスーパーマーケット】

1位 Coles

大手のスーパーマーケット。オーストラリアの人気料理番組などでも

Colesがスポンサーとなっている番組があるくらい有名。

*ブリスベンと同じく第一位!

2位 Woolworth

こちらも大手のスーパーマーケット。

このスーパーの中にはなんと寿司セクションも!

*ブリスベンと同じく第二位!

3位 Hinoki

Smith Street(Collingwood)にある日本食スーパー。

店内ではお寿司も売っていますし、お酒・お菓子の種類も実に豊富。

留学生活やワーキングホリデー生活で欠かせないのが

食料や生活用品の買い出し!

せっかくなら安くて良いものを買いたいですからね。

・・・・・・・・・・このページのトップへ・・・・・・・・・・

コラムのトップへ戻る