ホーム > ニュージーランドのワーキングホリデー > ニュージーランドのワーキングホリデー情報コラム > ニュージーランド 〜居住エリア〜 

ニュージーランドのワーキングホリデー
living column 居住エリア 

ニュージーランド 〜居住エリア〜 2014.11.20 up

本日は、ニュージーランド現地のおすすめ居住エリア!

現地に行ったら、どの辺りに住むのが良いのでしょう?

実際のところは、現地に行ってから自分に合う場所を探すのが1番!

でも、あらかじめこの辺が良いとかわかっていると探しやすいなぁ。。

という方へ、ニュージーランド最大都市オークランドの

Rentが比較的安いが便利なSpot/Streetランキング!

1位 New Lynn

シティ中心まで、電車で30分以内の距離にある

West Aucklandの要所です。

近年開発が進み便利でありながら、まだまだレントはお安めです。

駅のそばにショッピングモールがあったり

チャイニーズマーケットがあったりと、お買物には何かと便利です。

2位 Grey Lynn

シティからバスで10分以内の閑静な住宅街です。

リンクバスが頻繁に通っているので、夜遅くなっても安心です。

ニュージーランドの古き良き時代の家が多く残っています。

シティに通学・通勤する若者が、たくさんフラットしています。

3位 シティ中心部

シティにある学校に通う生徒さんには、シティ中心部に住むのが一番便利です。

シティ中心部はレントが高いと思われがちですが、

探せばまだまだ掘り出し物の物件が眠っていますよ。

シティの物件は口コミで広まることが多いので、

フラットを探している時は、

語学学校のお友達やバイト先の仲間に声をかけてみると良いでしょう。

もちろんここには載っていない穴場スポットや

危険エリアなど現地には色々な場所が存在します!

それは、弊社現地オフィスがしっかりとサポートしますので

ご安心ください!!!

・・・・・・・・・・このページのトップへ・・・・・・・・・・

コラムのトップへ戻る