ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 有給ホテルインターンシップ体験談! > Vol.3 Y・Fさん

給料をもらいながらホテルで働く経験
有給インターンシップ体験者の声

ワーキングホリデーでこんな経験してます!参加者の声を一挙ご紹介!

Vol.3 Y・Fさんの有給ホテルインターンシップ体験!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

Y・Fさんの有給ホテルインターンシップ体験!

私はシドニーで語学学校に通っていました。

3ヶ月後、インターンシップ先がCROWNE PLAZA HOTEL ALICE SPRINGSに決まった時は、実は残念で残念で仕方がなかったです。

都会で何でもあるシドニーが大好きだったし、友達も彼氏もいたし。。。 ALICEは砂漠ばっかで何もない。頼りのJOYNETのオフィスだってない。

せっかく築いたシドニーでの生活をゼロにして地方に飛んだ私。 3ヶ月働いたらさっさとALICEなんか出よう。 そう考えながら日々を送っていました。

CROWNE PLAZA HOTEL ALICE SPRINGSでは、ハウスキーピングというお客様の為にお部屋を毎日綺麗にお掃除する仕事をしました。

仕事での決まり事が多く20コの項目を覚えて仕事をし、その上時間に毎日追われる忙しい仕事でした。 でも、とても働きやすい環境で、当初は3ヶ月の契約でしたが、6ヶ月に延長させていただきました。

観光地だけあって忙しい時期、暇な時期もありましたが、ホテル側が行事の一環で従業員同士もっと仲良くなろう!と、みんなでボウリングに行ったり、ピクニックに行ったり、運動会をしたり、飲みに行ったりと、色々と企画が出ては参加してきました。

ハウスキーピングはアジア人の女性がほとんどで、韓国人が大半、あとはフィリピン、インドネシア、台湾、日本といった感じで完全に英語環境でした。

仕事の期間中は、フリーアコモデーションはなく、住まいは自分で見つけなければいけませんでした。 なので最初の2ヶ月はバックパッカーで生活をしていました。 バッパーでは色んな国の人達が訪れますが、1泊、2泊したら出て行ってしまう。 友達なんか作れもしない。 一人で何をするでもなく、淡々と毎日が過ぎていきました。 でもこんなんじゃいけない!この状況をもっと楽しんじゃえばいんじゃね?!! と、ある日開き直りました。

まずはバッパーのスタッフさんと長期滞在のゲストと仲良くなり始め、夜は積極的にみんなで飲みに行ったり、カジノに行ったり、パーティーに行ったり、毎晩飲みです。とにかくその場を最高に楽しもうとしていました。

英語は全然話せませんが、沢山の英語の話しを隣りで聞いていて、ヒアリングの力が伸びた時期でもありました。 そんな時に、今の彼氏とパーティーで出会い、毎日遊ぶようになり、彼の仕事先や友達とも仲良くさせていただき、ついに彼のお家にお引越しすることになったのです。

現在は彼のフラットで、オージーの彼と彼のルームメイトの3人で生活しています。 今では彼のおかげでとっても楽しく快適な生活を送らせていただいてます。 今はワーホリですが、違うビザに切り替えてゆくゆくはサポートビザを申請しようと2人で話し合ってます。

小さなきっかけでここまで大きく発展したこの出会いに、あとここでのお仕事を紹介して下さったJOYNETに大変感謝しています。 なのでこれから地方に飛ぶ、という方に言えるアドバイスは、何よりも友達を作り、その場をいかに楽しむか。もう楽しんだモノ勝ちですよ。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

オーストラリア ニュージーランド カナダのワーキングホリデー 資料請求