ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 幼稚園ボランティア体験談! > Vol.12 N・Kさん

無料のワーキングホリデーモニター
幼稚園ボランティア体験者の声

ワーキングホリデーでこんな経験してます!参加者の声を一挙ご紹介!

Vol.12 N・Kさんの幼稚園ボランティア体験談!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

N・Kさんの幼稚園ボランティア体験談!

2007年3月5日から2週間、シドニーの幼稚園ボランティアをさせていただきました。日本では、幼稚園とは関係のない仕事をしていましたが、昔から“幼稚園の先生”に興味があったので楽しみにしていました。その反面、英語に自信がなかったので不安でした。

初日、何もわからない私に先生が声をかけてくれて、色々と教えてくれました。

ここでは0歳から5歳の子供達が1日約60人くらい登園してきます。多人種の幼稚園でしたが、中国の子供の割合が多かったように思います。

☆私の仕事は・・・

・おやつ・食事の準備の手伝い。

・お昼寝の時間に子供を寝かしつけるのを手伝う。

・子供達と一緒に遊ぶ。

・掃除や後片付け。

☆子供達に接するにあたり先生に注意されたことは・・・。

・子供をむやみに抱かない事。

・子供が甘えて泣いて来ても、その子供につきっきりにならない事。

☆衛生面の徹底。

・おやつ前後のテーブルの消毒。

・子供達の鼻をスタッフが拭く時はグローブを着用する。

・砂場は終了時、網をかぶせる。(虫予防に)

☆日本との違い??

・ピアノがない!!

・先生が子供達に注意する時に「Excuse me」と言って注意し、注意した後には「Thank you」といっていました。

☆さすが先生!!

・私が一番苦労したのはお昼寝の時間です。子供達は元気いっぱいでなかなか寝てくれない・・・けれど先生に交代すると「あらら・・・」すぐに寝てしまいました。すごいです先生!!

☆最後に。

日本の子供達もそうかもしれませんが、オーストラリアの子供達は外で遊ぶのが大好き!!「ワーッ!」と大きな声で叫びながら走り出す子もいれば、しっかり帽子をかぶりマイペースで外に出てくる子もいました。子供達はとてもフレンドリーで「一緒に来て」と私の手を引っ張って砂場やすべり台に連れて行ってくれました。おかげで毎日楽しくボランティアライフを送れました。何より、手作りのランチをごちそうになったのですがおいしくて一番の思い出(笑)になりました。

英語が上手に聞き取れなかったりで、落ち込むこともありましたが異国の地で幼稚園ボランティアが出来て、いい経験・勉強になりました。お世話になった先生方、チャンスをくれたジョイネットの方にとても感謝しています。本当にありがとうございました。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む