ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 幼稚園ボランティア体験談! > Vol.6 M・Nさん

無料のワーキングホリデーモニター
幼稚園ボランティア体験者の声

ワーキングホリデーでこんな経験してます!参加者の声を一挙ご紹介!

Vol.6 M・Nさんの幼稚園ボランティア体験談!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

日本のみなさん、こんにちは!私はシドニーの幼稚園でのボランティアを体験してきました中村真弓といいます。

シドニーに到着後、英語学校に通い、そしてシドニー北部にある地元の幼稚園でオージーの先生と一緒に子供達のお世話をしてきました。もともと色んな人とコミュニケーションをとることが好きで、高校の時に、アメリカに1ヶ月ホームステイをして以来、どうしても、もう1度海外でホームステイをしたいと考えていました。

しかし、ただ英語学校に行くだけではなく、現地で何かをしてみたいと思っていました。でも、現実に行こうとすると、1年間大学を休学するのか、滞在中のお金は?等を考えた時にとても長期では困難でした。そんな時に、短期でいける幼稚園ボランティアのプログラムを見つけました。大学の単位もほとんど揃ったので、春休みを使って行ける。それに教育学部幼稚園課程に通う自分としては海外の教育現場を経験してみたかったし・・・。

早速、両親に私の意思を話すと、最初は心配していたのですが、最終的にはとても協力的に応援してくれました。色々な準備の後、やっと憧れのシドニーに到着!現地のスタッフが空港に迎えに来てくれており、生活に関する説明を頂いた後、ホストファミリーの所へ連れて行ってもらいました。

名前はShermanさん。とてもやさしい家庭でとってもラッキーでした。土日をホストファミリーと過ごした後、月曜日から英語学校が始まりました。

学校は、シドニーシティにあるAustaralian Pacific College。はじめにクラス分けがありました。私のクラスには日本人が1人いただけで、後は、色んな国の子でした。でも、とても和やかな雰囲気で1ヶ月の英語学校は終了しました。

英語学校も卒業し、いよいよ幼稚園へ!園長のアンさんは、二つの幼稚園を経営していて、2週間づつお手伝いをさせてもらいました。子供たちはとてもかわいく、スタッフも親切で、はじめは子供達の言っていることが殆どわからず、とても大変でした。英語学校を卒業して、英語を普通の言語として使っている人たちの中に入ってから「英語の中に居る」と実感できる反面、気持ちを分かち合える友達が側にいないことで、少し情緒不安定になった時期もありました。

そんな時は、週末英語学校で仲良くなれた友達と会って気分転換をしたりと、結局はなんだかんだと楽しく過ごす事ができました。わからなかった子供達の英語もなれてくると少しはわかるようになり、子供達は私にとてもなついてくれ、とても楽しかったです。

現地のスタッフといっしょに子供達の世話をしたり子供達と一緒に遊んだり、自分にとってとても良い経験であったと思います。そして、ホストファミリーのShermanさん、色んな所に連れていってくれて、親切にしてくれて本当にありがとう!また、いつの日か、シドニーに来たいと思います。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む