ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > サーフィンモニター体験談! > Vol.15 N・Kさんのサーフィン体験談

無料のワーキングホリデーモニター
サーフィン体験者の声

ワーキングホリデーでこんな経験してます!参加者の声を一挙ご紹介!

Vol.15 N・Kさんのサーフィン体験談

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

N・Kさんのサーフィン体験談!

「オーストラリアで出来ることは何でもやってみたい!」と思っていた私が帰国前に挑戦したのはサーフィンでした。

ずっとやってみたかったことなのですごく楽しみな反面、帰国前で日にちがなく8日連続レッスンになってしまうという体力的な不安もありました。

1日目。マンリー行きのフェリーに乗りながら、「どんなことをやるんだろう?ついていけるかな?」とドキドキしていました。

私が参加したのは午後のクラスで15人ほどいました。

説明はもちろん英語でよくわからなかったけど、サーフィンスタート。

なかなか思うようにパドリングで前に進まなかったり、ひっくり返ったりで初日は本当に疲れました。

帰りに食べた甘いアイスクリームは本当においしかった。

2日目から午前のクラスに変更。2、3日目は運がよく5人以下のクラスでした。

人数が少ないということもあり、個人レッスンのように一人ずつ順番に教えてもらうことができました。

一人ずつ海に入り3〜5回チャレンジして次の人に交代するというやり方でした。

だから、上手に波に乗れなかった時はどこが悪かったとかをすぐに教えてもらえ、だんだんタイミングがわかってきました。

波に乗れたときは本当にうれしく、疲れも吹っ飛んでしまします。

パドリングでなかなか進まない私を後ろから押してくれたり、前から高い波が来たときはどのタイミングでどうやって乗り越えるかなどを教えてくれたり、先生方は本当に親切でした。

4日目からは午前のクラスでも20人前後でした。

波が穏やかな日はなかなかいい波が来ず、プカプカと浮いてる時間が多くなってしまったり、波がはげしい日は波にのまれてひっくり返ったり押し流されたりといろいろな日がありました。

でも、雨が降る日は一日も無く、日焼けで真っ黒になってしまうほどでした。

レッスンが終った後はマンリーの街をぶらぶら歩いたり、海をボーっと眺めたり本当に楽しく充実した毎日が送れました。

8日間は長いと思ってたけど、本当にあっという間に過ぎてしまい、8日目は「今日で終わっちゃうんだ」と少し悲しくなってしまいました。

ワーキングホリデー最後に本当にいい体験が出来たと思います。

ありがとうございました。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む