ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > サーフィンモニター体験談! > Vol.4 Y・Kさんのサーフィン体験談

無料のワーキングホリデーモニター
サーフィン体験者の声

ワーキングホリデーでこんな経験してます!参加者の声を一挙ご紹介!

Vol.4 Y・Kさんのサーフィン体験談

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

Y・Kさんのサーフィン体験談!

私がサーフィンモニターに参加したきっかけは、実家が海に少し近く子供の頃から海が大好き。

そしてオーストラリアで波に乗ってみたい!色々な体験がしたい!というきもちからでした。

出発前JOINETの坂本さんに参加したいと伝え参加することになりました。

私が始めてマンリービーチに行ったのは1月の終わり、シドニーが夏になる頃でした。

その頃学校に通っていた私は、週に2回、夕方4時からのレッスンに参加(自分で一日4回のレッスンからえらべます)。

学校が終わると走って近くのウィンヤード駅まで走ってバスに乗り込み(乗り換えも入れて30分。フェリーでもいけます)マンリーへ。

このビーチはシドニーでも有名な観光地、そしてサーフスポット。

スクールまで海を見ながら歩き受付へ。かっこいいサーファーのお兄さんやおじさん!?が笑顔で挨拶してくれた。

「日焼けしたくないの!」と伝えると長袖長ズボンのウエットスーツを貸してくれた!

(オーストラリアの紫外線は強すぎる、皮膚がんの患者が世界一多いらしいです・・・)

それから更衣室兼トイレみたいなところで着替え、参加者が集まるのを待つ。

一人で参加した私にとっては、他にどんな人が参加するか好奇心いっぱい、集まってくる人を観察。

すると以外にも、家族や私の母くらいの人たち、ドイツ人の学生達、香港人の女の子など、色々な年齢層、国籍の人達が集まってきた。

そしてレッスンスタート、始めに輪になって準備体操、そして自分の体に合った板を選んでもらう(練習用のやわらかめで大きい板)。

イントラの人について砂浜をいい波があるところまで歩く・・・。

これがかなりきつい。運動不足の私には自分より大きい板を持って歩くだけで汗だく。

しかし、これも準備体操のひとつだそうです。

ようやく着き、まずは波がどうして起こるか、海の危険、溺れた時の対処法、沖への簡単な行き方、ボードの名称、機能などなど、サーフィンをする上での基本的なことを教えてくれる。

砂浜でボードでの立ち方を何度も練習したあと、ついに海へ!!!

波は日本よりかーなり大きい!!!

でも、ウエットスーツを着た私の気分はサーファー!!

そんな気持ちと、イントラのお兄さんの助けのおかげか、一本目から立つことが出来た!!!

きもちいい・・・本当にその一言でした・・・

潮風感じながら、聞こえるのは波の音だけで・・・。

また、波を待っている間はおしゃべりタイム、イントラのお兄さんが話しかけてくれる。

どこから来た?オーストラリアで何してるの?なんていうよくある会話からはじまり、やはりスポーツに興味があるらしく、日本でスノーボードしたいんだけどいつ雪ふるの?おいしい日本食レストラン教えてよ〜などいろいろ。

そんな楽しい時間を終え、マンリーの商店街をくたくたの体で歩いていると、アイスクリーム屋さん、「コペンハーゲン」ここのアイスが本当においしい。

チョコレート、キャラメル、チョコスプレーかけ放題!そして帰りはフェリーでサーキュラキー駅までかえる。

このフェリーから見る景色がすごい、シドニーの郊外の町並み、ハーバーブリッジ、オペラハウスなど映画のような世界をみることができる30分間です。

そんな初日から何度かレッスンに参加したあとのある日、マンリーに着いたときから怪しい雲行き。

しかしレッスンは決行され、準備運動の後海に入った瞬間、「ピカッ!!!ゴロゴロ〜」雷なりです。

その音と光の感覚がどんどん近くなって、ついに近くの山に落ちた。

あわてて私たちも海から上がりスクールの中に非難。

そしてその日のレッスンはきゃんせるになりました。(もちろん後日のレッスンに振り替えてくれました。)

シドニーの天気は変わりやすい・・・しかし雨宿りという口実で近くのパブでビールを飲んでからかえりました・・・。

学校も終わり、昼間に時間ができた私は、最後のレッスンを朝から受けることにしました。

朝からフェリーに乗りマンリーへ。朝のフェリーは通勤の人達が沢山乗っていた。

朝日がきれいで一日の始まりを感じた。

こんな素敵な景色を見ながら出勤できるなんて羨ましい・・・

そして、マンリービーチに到着、朝の海は朝日が当たってキラキラ、波もやはり朝の方がいいようで最終日には最高の日だ!

今日の参加者は若い人たちが多く皆何度かレッスンを受けたことがあるらしい、準備体操のあとすぐに海へ入った。

驚いたのはイギリス人の女の子の積極的さ。

男の人たちが始めためらってる中、一人で大きな波を逃さず乗っていった。

しかもかっこいい!!そんな姿が、少し怖がっていた私を勇気づけてくれた。

そして何度か失敗したけど、今までで一番大きくていい波に乗れた!!!やっぱり、きもちい!!!

8回のレッスンを終えて、やはりスポーツとか何か趣味、打ち込めることがあるというのはいいですね。

向上心がもてる、そしてがんばってできたときは本当に嬉しいし、きもちいい!

またそれを通じて、会話がはずんだり、友達ができたり・・・その中ではあまり国籍とか年齢とか関係ないと感じました。

本当にこのモニターに参加してよかったと思います。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む