ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > サーフィンモニター体験談! > Vol.6 T・Tさんのサーフィン体験談

無料のワーキングホリデーモニター
サーフィン体験者の声

ワーキングホリデーでこんな経験してます!参加者の声を一挙ご紹介!

Vol.6 T・Tさんのサーフィン体験談

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

T・Tさんのサーフィン体験談!

サーフィンスクールにはシドニーに来て、1ヶ月後に経験させて頂きました。

1ヶ月後ではありましたが、始めてのマンリービーチへのフェリーや広く青いBeachには思わず感動しました。

着いてすぐ、インストラクターの方が迎えてくれウェットスーツを借り、ボードを持ってポイントまで歩いていきました。

最初は講習から始るのですが、ほとんどインストラクターの方が言っている事はわからなかったので、ただ身振り、手振りを見て納得していました。

その後、いよいよビーチに入ったのですがサーフィン自体始めての経験だったので、海に入ったとたん波の強さで波に何度ものまれました。

ただ何度か兆戦していくうちにはもうなれおかげ様で初日で波の上には乗る事ができました。

始めてでも必ず波に乗れると評判みたいですからね。

やってみておもしろいなの一言です。やっぱり1度波に乗るとくせになるもんです。

週2回の講習が待ち遠しくてしかたがありませんでした。

1回ごとの何らかの成果をはたし、日々自分がボードの上で上達していくのが手に取るようにわかりました。

全8回レッスンを受けたのですが、全レッスン自分一人が日本人で他はヨーロッパ系の人達が多かったような気がします。

だから日本人がいればもっと助かったと思うのですが、でもインストラクターの中に少し日本語を話せるスタッフがいてかなり盛り上げてもらいました。

どの人もそうなのですがこっちの人は本当に誉めるのが上手。

少しでも上手く乗れれば「ベリーグッド」と親指を立てかなり乗せられました。

サーフィンレッスンに参加させていただいたお蔭で、今ではサーフボード、ウェットスーツも購入し、時間があればビーチに行っています。

シドニーマルーブラビーチであったプロのサーフィン大会も見に行ってきました。

最後にきっかけを作ってくださったジョイネットの皆様、やさしくおもしろく教えて下さったサーフィンレッスンもインストラクターの方々には本当に感謝したいと思います。ありがとうございます。

ただ、自然相手である海なのでなめてはいけません。

波に流され岸までなかなか帰って来られなかった事もありましたし、クラゲに刺されたり、自分のボードで額を打ったり。

そういう事も忘れてはなりません。

どちらにしても楽しいのには変わりありませんが。

シドニーでサーフィンレッスンを受けた事は一生の経験となりました。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む