ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > サーフィンモニター体験談! > Vol.9 M・Iさんのサーフィン体験談

無料のワーキングホリデーモニター
サーフィン体験者の声

ワーキングホリデーでこんな経験してます!参加者の声を一挙ご紹介!

Vol.9 M・Iさんのサーフィン体験談

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

このプログラムに申し込んだ理由は、まず無料(ワーホリモニター)だったというのと、日本にいたら絶対しないだろうという事をしてみたかったからです。

海は大好きだけど日本では砂浜で遊ぶか足だけつかるぐらいで、顔まで海につかるなんて10年ぶりぐらいでした。

だいたい20メートルぐらいしか泳げないのにサーフンなんてできるのかすごい不安でした。

レッスン初日貸し出されたウェットに着替えて砂浜に集合するとオージーのインストラクターがもちろん英語で説明を始め、私は言っていることが5分の1も理解できないまま早速海へ入ることになりました。

見よう見まねで何回もトライしたけどうんざりするぐらいうまくいかず、かなりへこみました。

しかも全然足のとどかない深いところで洗濯機の中状態に何度もなってもう泣きそうでした。

いやいやながらレッスン2回目、インストラクターのお兄さんに何度も励まされ何回かボードの上に立つことができました。

それからのレッスンは立てる割合も増えてきて楽しくすることができました。

うまくいった時にはインストラクターの人達も一緒になって大きな声で喜んでくれてかなり励みになったし嬉しかったです。

オーストラリアへ来てまだ一ヶ月も経たないうちにオーストラリアのビーチを体験できて、オージーのインストラクターにサーフィンを教えてもらうという貴重な体験はワーキングホリデー出だしからかなりイイ思い出になりました。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む