ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 夢を追いかけるサッカー列伝 > FCニッポン VOL.1

夢を追いかけるサッカー列伝
FCニッポン VOL.1

プロサッカー選手を目指して、チャレンジしているワーホリメーカー達の軌跡をお届けします。
一緒に応援してください。

オーストラリアでプロサッカー選手を目指す仲間たち!!

VOL.1 はじめに!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

第2弾列伝Vol.1  はじめに!

こんにちは、ヒデさんに代わって今回からこのコーナーをFC NIPPONが引き次ぐ事になりました。FC NIPPONの活動やシドニーのサッカー事情などを伝えていけたら良いなと思っています。

まず始めに「FCニッポンとは何??」と疑問を持っているそこのあなたのためにFC NIPPONの歴史を振り返ろうと思います。

FC NIPPONとは?

シドニーにいる日本人で作られたサッカーチームですね。約1年前に皆さんご存知のヒデさんを中心に3人ではじめました。2006年のワールドカップ、オーストラリア戦の敗戦の悔しさから「オージーに借りを返そう」と集まったのがきっかけです。インターネット、広告、呼びかけなどで徐々に人数が集まり一つのチームとして活動できるまでになりました。

毎週土曜日にみんなで集まり、楽しくサッカーしています。趣味の枠を少し超えたレベルの高いサッカーを目指しています。日本人が主ですけど多国籍なメンバーも揃っていてなかなか面白いですね。サッカーは国と国とを繋ぎますね。その他にもサッカー教室や旅行部、英語部などサッカー以外にもいろいろな活動をしています。女子部という女の子の集まりもあり、試合の応援はもちろん料理教室やその他なにやら楽しんでいるみたいです。FC NIPPONが良き出会いの場となってくれることを願っています。

シドニーには日本人による日本人のためのフットサル大会が存在します。FC NIPPONは第一回大会から負けなしのチャンピオンとして君臨しています。これからもFC NIPPONは勝ち続けていきますよ!!

こんな感じでFC NIPPONはSydney生活を楽しんでいます。これからももっともっと楽しい事をみんなとしていきたいと思っています!!

FC NIPPONサッカー教室って?

FC NIPPONでは小学生、未経験者対象にサッカー教室を開催しています。日本での指導経験をもつコーチが丁寧に、サッカーの技術はもちろんスポーツを楽しむという事を教えてくれます。僕が小学生ならまずこのスクールに通いますね。サッカーを通じて学べる事って本当に多くあると思います。僕なんかサッカーしていなかったらどうなっていたことか…。

週に一度だけのスクールですけど、子どもたちの成長の早さには驚きですね。一度教えたこと、その時にはうまくできなかったりもするんですけど、気がついたときにはみんなできているんですよ。吸収の早さが計り知れない子ども達の才能って凄いものです。しかもかわいいんです。癒されますね。子どもたちは無邪気だから。将来的には一つの日本人ジュニアチームとしてオーストラリアのチームと戦えるようにしたいですね。

FC NIPPON速報

先日行われた日本人情報誌CHEERS主催のフットサル大会でみごと3連覇を飾りました!!

全6チームが総当りする予選リーグがあり、上位2チームが決勝を戦います。1試合10分ハーフといえども、1日にこれだけの試合(全5試合)をこなしたのは大変なものでした。

第1試合はみんなきまって緊張しリズムをつかむのに時間がかかりました。でもさすがFC NIPPON結果は4-0の圧勝。第2試合目はFC NIPPONで練習を一緒にしている友達が率いるオージーチームとの一戦。知り合いだからって容赦はいたしません。6-0の圧勝。友達はゴールキーパーなので6失点は相当悔しかったにちがいない。

第3戦、第4戦も5-0、3-0の危なげない試合をこなし、第5戦目は相手チームのけが人続出が原因で不戦勝。

何の心配もなく決勝戦へ。決勝の相手は第2試合であたった友達率いるオージーチーム。6-0という結果を忘れ、緊張感をもって挑みました。前半早々に1点をとり、リズムをつかめるかなと思ったけど相手の頑張りもありなかなか追加点がとれずにいました。前半の終了間際念願の追加点、体ごとゴールに入るのではないかという執念のゴール、2-0。後半に入っても相手の気力は衰えず勢いに負け1失点。ここからは気持ちの勝負、お互いにチャンスはあったが試合は動かず2-1のまま試合終了のホイッスルがなりました。この瞬間FC NIPPONの優勝が決まりました。

ライ、ラララFC NIPPONの応援歌を歌い3連覇達成の実感をみんなと共有し、第3回 CHEERS CUBE CUPは幕を閉じました。

もちろん試合後はPUBで優勝パーティー!!応援に来てくれたみんなと選手達で優勝の美酒に酔いしれ、また楽しい思い出がひとつできました。応援に来てくれた友達とサポートしてくれた女子部のみんなと大会を戦ってくれた選手全員の勝利です。みんななくして3連覇はなかったと思います。第4回大会ももちろん優勝を狙っていきます!!

Sydneyサッカー事情を教えて!

ご存知の通りオーストラリアにはAリーグというプロリーグが存在します。その下にプレミアリーグ、その下にスーパーリーグが各州に存在します。ちなみにヒデさんが活躍していたのはプレミアリーグです。

このプレミアリーグ、スーパーリーグがセミプロにあたりますね。プレミアリーグのサッカーはフィジカル中心なのはオーストラリアならではなのですが、しっかりした技術も持ち合わせていてなかなか面白いオーストラリアサッカーをみせてくれます。Aリーグに近い選手もなかにはいて質の高いプレーも見ることができます。スーパーリーグになるとレベルは正直落ちますね、個人戦術(サッカーの戦いかた)のない選手が多いと思います。

FC NIPPONにもこのプレミアリーグ、スーパーリーグにチャレンジしている選手がいます。みんなとの練習のほかにも個人的に練習し、トライアルに挑んでいます。夢をもった選手のサポートもFC NIPPONはしていきたいと思っています。いつかAリーグの舞台にFC NIPPONの選手が立つことを願っています。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む