ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 夢を追いかけるサッカー列伝 > FCニッポン VOL.4

夢を追いかけるサッカー列伝
FCニッポン VOL.4

プロサッカー選手を目指して、チャレンジしているワーホリメーカー達の軌跡をお届けします。
一緒に応援してください。

オーストラリアでプロサッカー選手を目指す仲間たち!!

VOL.4 祝2周年!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

第2弾列伝Vol.4 祝2周年!

皆さん、こんにちは。

シドニーは真冬を迎えており、皆さんが想像するシドニーの冬の寒さ以上の気温の低さのなかでサッカーに明け暮れています。最近では日本人プレイヤーも増え、声を掛け合っての統率のとれたプレイが可能となっていきチームで戦うというスポーツの楽しさのひとつを実感しています。

先日、タイ人チームに練習試合を申し込まれ戦ってきました。結果から言うと2-1での勝利を収めたのですが、タイ人チームの身体能力の高さ、技術の高さ、そしてなによりチームとしての完成度に驚かされました。

内容ではおされていたといってもいい試合展開でした。プレイ以外にも強く印象に残ったものがタイ人の礼儀正しさです。日本人も比較的礼儀正しいのですが、タイ人のそれに比べると見劣りするのではないでしょうか。

試合を申し込むための電話での対応や、試合当日の対応で、「お願いします」や「ありがとうございます」としっかりとあいさつをしてくれました。簡単な言葉ではありますが人と人とを繋ぐのに重要な言葉だと思います。

試合後にはチームにドリンクのサービスまでしてくれました。オーガナイズしているFCニッポンが本来ならしてあげれれば良かったと、ひとつ勉強になりました。

今後も色々な国の人達とサッカーを通して交流しお互いを成長し合っていけたら良いと思います。

FCニッポンも、もう2周年!

FCニッポンは皆様の応援のおかげで活動2周年を迎えようとしています。思い起こせばいろいろなことがありました。たった3人で始めたFCニッポン。3人でどうやってサッカーするの??って、当時はサッカーゴールもない狭い公園で自分達の荷物などでゴールを作り、1対1対1をやっていました。インターネットなどでメンバーがしだいに集まり広い公園に場所を変え、毎週定期的に練習するという今のスタイルに移行していったのです。

設立3ヶ月後にはいつもお世話になっているチアーズさん主催のフットサル大会に参加させてもらい、見事に初代チアーズフットサル大会の王者に輝くことができました。その後も半年に一回のこの大会では無敗の王者として君臨し続けています。

NSW大学サマーミニサッカー大会では体の大きいオージーチームに対し、技術と速さを武器に勝ち進むも決勝で惜しくも敗れ準優勝。悔しい意思いをしたのを思い出します。

サッカー以外にも旅行部、料理部の活動などが盛んになり、FCニッポンで知り合ったメンバー同士で仲良く楽しんでいます。

設立1年後にはかねてから考案中だったサッカースクールを開設、FCニッポンのメンバーである現地保育士の方から子供達を紹介してもらいました。それももう一年が経とうとしています。FCニッポンのメンバーの助けを借り、ホームページの設立、日本からのアクセスや、学校、留学エージェント、現地情報誌、様々な方面の方からのご支援を受けることができ嬉しく思っています。

このコラムを通してシドニーやFCニッポンの情報を皆さんにお伝えできるようにもなり、現地月間誌にはスポーツに関してのコラムを連載させてもらっています。この2年間、充実した活動ができたのもFCニッポンに携わってくれた方々のおかげだと思っています。

3年目に入るFCニッポンは更なる発展を通し皆さんに充実したオーストラリア生活を送ってもらえるように努めていくつもりです。今後もFCニッポンをよろしくお願いします。

FC NOPPON フットサル部

3年目の新たなる活動のひとつとしてFCニッポンフットサル部を発足しました。シドニー大学で毎週行われている3ヶ月を1シーズンとし年間4シーズン、一年中行われているフットサルリーグで男子フットサルチームは1部リーグで、女子部を中心にした男女混合フットサルチームはミックスリーグで活躍しています。

予選リーグを勝ち抜いた4チームが決勝トーナメントで戦い、優勝カップの獲得を狙っていきます。体の大きいオージー相手に日本人のプレイが通じることを証明していき勝ち続けていくつもりです。

男女混合チームでは今まで応援してくれていた女子部のメンバーが今度は自身でプレイします。プレイすることで応援するのとはまた違った充実感を得られれば良いと思っています。チーム内での得点王争いや、シーズン通しての最優秀選手の決定なども行っていきたいとも思っています。試合の結果、得点王オランキングはホームページを通してみんながチェックできるように毎週掲載しています。是非目を通してみてください。

シドニー大学はシティからバスで10分と交通の便が良いので、決勝戦には直接プレイしてないメンバーみんなで応援をしにいくのも楽しみのひとつです。

男子チーム、男女混合チーム、両チーム統一のFCニッポンの緑のユニフォームを身にまとい活躍してくれることとフットサルを通してみんなが楽しんでくれることを願っています。

FC NOPPON サッカースクール

先日、スクールを開校して一年記念にスクールの生徒と親御さんと僕らコーチ陣でバーべキュを行いました。練習以外の時間に子供たちと触れ合うのも、親御さん方とゆっくり色々な話をするのも、とても有意義な時間でした。途中、親子サッカー大会を開き大いに盛り上がりました。

自分達の成長を認めてもらおうと子供たちは必死になり、そんな我が子を見て刺激されたのか親御さんたちも夢中になってボールを追いかけていました。「またやりたいですね」という親御さんの満足げな言葉がとても嬉しく感じられました。次は海辺での合宿などをしていきたいと計画中です。

手探りではじめた1年目、そして2年目に入る今回、スクールに大きな進歩がみられました。シドニー郊外にある日本人学校のサッカー部設立にともないFCニッポンコーチ陣がその部活を担当することになったのです。

口コミで広がったサッカースクールの評判が、何か子供たちの為にやりたいと思っていた校長先生の耳にはいり今回のサッカー部設立のオファーを頂きました。

生徒は7歳から12歳の日本で言う小学生にあたる年代の子供たちです。ゴールデンエイジと呼ばれるこの年代の子供たちは神経系の発達が著しく呑みこみが良いので教えるのが楽しみです。基本技術を中心にこの年代に必要なバラエティにとんだトレーニング内容を組んでいくつもりです。精神面でのコントロールも必要になってきます。

飽きっぽい子供たちをいかにトレーニングへ促すかも指導者の腕が試されるとこです。楽しみながらもしっかりとした技術が身につくようにしていきたいです。

人数の関係で今までのスクールでは対外試合を行えず練習のみの活動になっていたのですが、これを機にひとつのクラブチームへと成長させ試合はもちろん大会などにも積極的に参加していきたいと思っています。

僕たちコーチ陣も初めての経験となりますがサッカーへの情熱と今までの経験を活かし、子供たちにたくさんのものを伝えていけたら良いと思っています。サッカーを通じて子供たちには人間的に成長してもらいたいものです。

Sydney サッカー事情を教えて!

各リーグともにシーズン終盤を迎え佳境に入っています。リーグ戦上位数チームが決勝トーナメントで戦うオーストラリアの大会方式ではシーズンを通しての戦い方がそれぞれのチームの狙いによって変わってくるものです。決勝トーナメントに備えて主力選手を温存するチームや、トーナメントへの出場条件を満たすの全力で勝ちに来るチーム、消化試合を残し来期に向けて動き出しているチーム、さまざまだと思います。

そして今期の結果をもとに個人的にステップアップしていこうと狙っている選手も少なくないはずです。リーグ終盤、最後まで見逃せない展開になっています。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む