ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 夢を追いかけるサッカー列伝 > FCニッポン VOL.7

夢を追いかけるサッカー列伝
FCニッポン VOL.7

プロサッカー選手を目指して、チャレンジしているワーホリメーカー達の軌跡をお届けします。
一緒に応援してください。

オーストラリアでプロサッカー選手を目指す仲間たち!!

VOL.7 サッカーライフ in オーストラリア!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

第2弾列伝Vol.7 サッカーライフ in オーストラリア!

はじめまして、FC NIPPONのHirokiです。

日本で高校を卒業後、オーストラリアの大学に入学するために2005年7月に来豪しました。現在はシドニー大学でBachelor of Applied Science(Exercise and Sport Science)を勉強しています。また、大学に通いながら、サッカーではFC NIPPONに所属しながら、NSW Division 1のBalmain SCというチームでプレーしています。

ここではオーストラリアでのサッカーライフとFC NIPPONでの活動を中心に書いていこうと思います。

オーストラリアでサッカーをするきっかけになった事。

高校の時は怪我のためサッカーが出来ず、オーストラリアへ留学することもオーストラリアの大学に入学することが目的だったので、オーストラリアに最初に来た時には、まさか自分がここまで真剣にサッカーをするとは予想もしませんでした。

オーストラリアに来てすぐ、英語を勉強するためTaylors Collegeというシドニー大学系列の学校に通い始めました。入学してすぐ、この語学学校がサッカーのリーグ戦に参加していることを聞き、中学までサッカーをしていたし、何かしらスポーツはしたいと思っていたので参加することにしました。ここで一人の日本人に出会いました。彼は自分よりちょうど1年早く来豪して、Taylors Collegeで語学コースを経て、Foundation Programを受けていました。リーグ戦が2週間で終わってしまい、サッカーを出来る場所を探していた時に、毎週日曜日に日本人を中心に集まってサッカーをしていて、彼もそこに参加しているとのことだったので、自分も参加させてもらうことにしました。

ここでもまた多くの人に出会い、シドニー大学のフットサルのリーグ戦に参加しているから、チームに入らないかと声をかけて頂き、参加させてもらうことにしました。このリーグには現在もFC Nippon Yamatoのキャプテンとして参加しています。

この時のメンバーはサッカーの強豪校出身者だったり、Jリーグのユースチーム出身者だったりも多く、オーストラリアでこれだけの選手が集まるのかというくらいレベルの高い中でプレーさせてもらうことが出来たので、続けていくうちにプロのリーグでプレーしたいと思うようになりました。フットサルを始めて1年位たった頃、もうひとつの日本人のチームに参加していた、FC NIPPONを設立したタクさんに出会いました。

タクさんはサッカーでプロを目指してオーストラリアに来たと話をしてくれ、その姿勢や行動などから大きな刺激を受けました。その時にプロのリーグでサッカーをしたいという気持ちがより強くなり、これまで以上に真剣にサッカーに取り組むようになりました。これがプロを目指すきっかけです。こうして見ると、多くの人々との出会いがサッカーをするきっかけになったのだと思います。私は、ここで人との出会いの大切さを学びました。

サッカーライフ in オーストラリア

現在はNSW Division 1でプレーしていますが、最初は非常に苦労しました。何に苦労したかというとチーム探し。これは本当に大変でした。というより色々な意味できつかった。

NSWにはPremier League, Super League, Division 1, Division 2とセミプロのリーグがあって、その下に沢山の地域リーグがあります。セミプロのチームではそれぞれのチームが催すトライアルに参加して合格することがチームに入る方法であり、上のリーグから順々に受けていきました。勿論オーストラリアでの実績など何もないし、ポジションがGKってこともあって、そう簡単にはいかないと思っていましたが、やはりその通りでした。予想どおり落選の連続です。

最初から相手にされてないチームもあったり、良いとこまでは残るも実績がないという理由などから契約まではいけずというチームもあったり、10チーム近くのトライアルに行きましたが、なかなかチームが決まりませんでした。分かっていたこととはいえ、ここまで落ち続けるとメンタル的にも辛くなってしまいました。

年末・年始で日本に3週間ほど一時帰国し、リフレッシュしてまたトライアルに行きました。そしてついに、当時Division 2にいたBalmain SCに合格しました。

本当はもっと上のリーグでサッカーがしたい気持ちもありましたが、元Aリーガーがひとりに、NSL(Aリーグができる前の一番上のリーグ)やPremier Leagueでプレーしていた経験がある選手も何人かいたし、何よりチームに入れたことがこの時は重要だったので、契約書にサインした時にはプロの世界に入ったのだなと思い、とても嬉しかったです。

Division 2優勝

Balmain SCでの1年目は自分でも信じられないくらい素晴らしい1年になりました。チームに入団して、最初に待っていたのはポジション争い。新入団選手なのでとにかくアピールしなければと思い、全てのトレーニングをとにかく100%以上で頑張りました。

GKはコーチングも重要なポジションなので、ネイティブしかいない中で、まだまだ下手な英語でのどが嗄れるくらい声を出し続けました。その甲斐もあって、スタメンを奪うことに成功し、開幕から決勝戦までカップ戦も含めて、全試合にスタメンでフル出場することが出来ました。

チームもリーグ戦を優勝し、決勝戦でもPK戦の末勝利し、NSW Division 2を制しました。個人的にもリーグ戦の16試合を10失点のリーグ最小失点で抑え、決勝でもPKをセーブしてMVPを獲得し、さらにはチームメンバーの投票で選ばれるPlayer of the Yearまで獲得することができました。まさかここまでのシーズンを送れるとは思っていなかったので、自分でもびっくりの本当に満足のいくシーズンでした。

Division 1への挑戦

今年はDivision 2で優勝したことによりDivision 1に昇格し、チームスタッフからチームに残ってほしいと熱心に慰留してもらったこともあり、他のチームに移籍することも出来ましたが、Balmain SCでもう1年プレーすることにしました。チーム一丸となってレベルのより高いリーグに挑戦しています。またスーパーリーグでプレーしていたGKが今年から加入したことにより、ポジション争いもより厳しくなりましたが、昨年よりもレベルの高い中でプレー出来ているので、楽しみながら頑張っています。

FC NIPPON

FC NIPPONはノースシドニーに場所を移し、海が見える公園で、毎週土曜日に活動しています。場所を移したことによりメンバーの数が減ってしまった印象はありますが、少ないながらも男子部、女子部、キッズと気持ちよく汗を流しています。また、日本人のコミュニティーとしてサッカーだけでなく、旅行をしたり、パーティーを開いたりと楽しく活動しています。

フットサル部

FC NIPPONでは男女ミックスチームと男子チームがシドニー大学で行われているリーグ戦で優勝を目指して頑張っています。

まず男女ミックスチームは昨シーズン惜しくも準決勝でPK戦の末に敗れてしまい、今シーズンこそはと優勝を目指し頑張っています。昨シーズンの負けが非常に悔しかったこともあり、メンバーみんながもっと練習したいということで、平日の夕方などにも時間があれば練習するようになりました。その成果もあり、女子部のメンバーが特にこれまで以上にどんどん上達しています。

昨シーズンと比べて女子の得点が増え、その上達ぶりがよく分かります。また練習する機会が増えたことにより、昨シーズンからトライしている男女ミックスならではの戦術も少しずつですがより機能するようになってきました。チームとしても上達しています。

リーグ戦を9勝1敗の2位で終え、準決勝進出を決めました。準決勝では厳しいゲームになると思いますが、チーム一丸となって頑張りたいと思います。男子チームもミックスチームと同じく昨シーズン準決勝で敗れてしまい、その雪辱に向けて今シーズンも頑張っています。昨シーズンまでの反省を活かしつつ、今シーズンは新たな挑戦をしています。

FC NIPPONは、やはりサッカーが専門の選手が揃っているために、今まではフットサルというよりはミニサッカーに近いプレーをしてきました。しかし、今シーズンからフットサル専門の選手がひとり入ったことにより、彼を中心にフットサルの技術・戦術にも取り組んでいこうということになりました。思いのほかサッカーとフットサルの違いは大きく、選手たちは皆フットサルの技術・戦術に慣れるのに苦労しています。まだまだ試行錯誤している段階ですが、これからが楽しみです。

サッカー観戦@メルボルン

FC NIPPONのメンバーでワールドカップ最終予選、日本×オーストラリアの試合のためメルボルンまで日本代表を応援しに行ってきました。ワールドカップ予選の日本代表の試合がある度パブなどに集まり、日本代表を応援してきたFC NIPPONですが、今回は旅行部として飛行機に乗ってメルボルンまで行ってきてしまいました。メルボルンの天候の関係で飛行機の到着が遅れたことにより市内観光はあまり出来ず、日本代表も残念ながら負けてしまいましたが、白熱したゲームを観戦することができたのでよかったと思います。来年のワールドカップに向けて、これからも頑張って欲しいですね。

FC NIPPONはこれからも日本代表を応援していきたいと思います。そして旅行部の活動もどんどん行っていきたいと思います。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む