ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 夢を追いかけるサッカー列伝 > 英貴選手のプロサッカー列伝 VOL.2

夢を追いかけるサッカー列伝
英貴選手のプロサッカー列伝 VOL.2

プロサッカー選手を目指して、チャレンジしているワーホリメーカー達の軌跡をお届けします。
一緒に応援してください。

オーストラリアでプロサッカー選手を目指す仲間たち!!

VOL.2 シーズンスタート!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

プロサッカー列伝 Vol.2 シーズンスタート!

10〜11月は帰国ラッシュだった。AUSで出会った俺の大切な仲間が次々と日本へ帰ってしまった。そんな中...2004.11.21ついにNSW Premier League(計16チーム)のシーズンがスタートした。初戦はBlacktownを迎えてのホームゲーム(Lidcombe Ovel)だった。

しかし前回のカップ戦の時と雰囲気が全く違う。ミーティングの前からそう感じた。ロッカールームでメンバー発表の時...「MF, Hide」スターティング11の中に俺の名前はあった。ウォーミィングアップもいつもより熱が入った。それは俺だけじゃなくチーム全員がそうだった。ロッカールームに戻りユニフォームに着替え、プレーヤー、コーチ、スタッフ、チーム全員が輪になって円陣を組んだ時、俺のボルテージも一気に上がった。グランドに出ると200人くらいしかいない観客に拍手で迎えられた。そしてまず写真撮影!「この光景、TVとかで見たことある!」「うわっ!超かっこいいじゃ〜ん!!」思わず素になった...。その後プレーヤー22名、レフリー3名がセンターサークルを囲みオーストラリアの国歌斉唱。このときいろんな人の顔が頭に浮かんだ。俺を必要としてくれたチームのため、そしてこの時に浮かんだみんなのため、もちろん自分のためにも絶対勝ちたかった。

いよいよキックオフ。1タッチ、2タッチの早いパス回し前半はうちのいいリズムでゲームは進んでいったが、運にも見放されゴールは奪えず。さらに前半終了間際、この日一番調子が良かったMFのDanielが負傷退場してしまい、一気に相手のペース。後半はうちもチャンスがあったが決められず、逆に3点取られ0:3で完敗。黒星スタートとなってしまった。

セミプロと言っても毎日トレーニングするわけではなく、ほとんどの選手が昼間は他の仕事をしている。そのため火・木・金の夜2時間程度のトレーニングだが内容の濃い2時間だと思う。週3でトレーニング、週1でゲーム、レベルの高い所でこうやってサッカーできる事をすげー幸せに思う。両親、そしてオーストラリアで出会ったたくさんのサッカー関係者に本当に感謝してる。

第2戦は11.27アウェーでV.S. Bonnyrigg(前回のカップ戦のチャンピオンチーム)。

うちのホームゲームでは200〜300人しか来ない観客が、この日は約2000人!しかもグランドと席が近いせいか観客の圧力もやばかった。この日も初戦と同じくMFでスタメン出場。前半10分にいきなりチャンスが!左サイドからグランダーのクロスが入り、うちのストライカー相手と競り合いながらスルー。それを読んでた俺は後ろから走りこみトラップでDF1人をかわし、左足でシュート!その瞬間もう一人のDFが後ろからタックル。レフリーのホイッスルが聞こえた。ファールをうけてPKゲット。もしかしたら蹴らせてもらえるかも?そんな期待した方が間違いだった。ストライカーの奴がPKを決め先制点

しかしこの後2点取られ逆転された。相手のチームには熱狂的なサポーター、ファンがいて、相手がゴールした時なんかはスタジアムが「ドッ!」と沸いた。うちらにはブーイングもあるし相手の応援には圧倒されたが、ロスタイムに入りすぐ何とか点を取り返し、チャンピオンチームとアウェーで2:2。価値ある引き分けだった。

この後ホームで2試合 V.S. St.George 1:2。 V.S. Central Coast 1:4。どちらの試合にもMFでフル出場したが、勝ち点を取ることは出来なかった。

2.19 2004年のラストゲーム。

ホームで V.S. Penrith。この日はDFでスタメン出場。相手がそこまで上手くないのもあったが、パスも回せていい形で点も取れたが、後半、気の緩みからか2失点してしまい、4:2で勝利。反省点もあるが、2004年ラストゲームで勝ち点3を取れたことは2005年にいい風につながるとこの時思った。

12.26〜1.5 日本に一時帰国した。久しぶりに帰る実家。

久しぶりに会う両親、祖父母、地元の友達、大学の時の仲間、AUSで出会った奴ら、たくさんの人達に会えてすげー心が癒された。居酒屋に通う毎日で寝る時間も少なかったけど充実した11日間だった。

2005.1.7 今年初のトレーニング。

体重が重くなっているのがハッキリ分かった。

1.9 練習ゲーム。

MFでスタメン出場。しかし前半5分に思わぬアクシデントが!相手のドリブルを体に入れて止めた直後、左手に激痛が走った。見てみると左手薬指が中指の方に45°に曲がっていた!すぐに近くの病院に行きレントゲンを取ったら粉砕骨折。手術が必要で全治8〜10週間と診断された。

1.17 2〜3時間の手術が無事終了。

今はリハビリ中だが2月初めのゲームにはプロテクターを着けて出場しようと思っている。残り7試合。全て出場し結果を残し、悔いの無いシーズンにしたい。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む