ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 夢を追いかけるサッカー列伝 > 英貴選手のプロサッカー列伝 VOL.5

夢を追いかけるサッカー列伝
英貴選手のプロサッカー列伝 VOL.5

プロサッカー選手を目指して、チャレンジしているワーホリメーカー達の軌跡をお届けします。
一緒に応援してください。

オーストラリアでプロサッカー選手を目指す仲間たち!!

VOL.5 最終節

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

プロサッカー列伝 Vol.5 最終節

これまでの経緯・・・

怪我を克服し、チームも移籍し、2年目のSuper Leagueという新天地で最終節を迎えた。最終目標はトップリーグのA-leagueだが、まだまだ辿りつけていない。HIDE選手の戦いはこれからだ!

今回は、Super Leagueでの最終節までのHIDE選手の活躍をお届けします。

最終節

俺がCrescent Starの練習に初めて参加した時、最初に話しかけてくれたShaneのいるチーム。この日の俺のマークはShaneで競い合う場面も多かったけどなんとか1:0で勝ち、3P取る事ができた。

8.15 父親が仕事で一週間Sydneyに来た。練習、仕事の合間に飯食いに行ったり飲みに行った。

8.21 v.s Hajduk

父親・シェアメイト3人が観に来てくれた。この日は体が軽く回りもよく見え、ボールコントロールを調子よく落ち着いてプレーする事ができた。後半DJのゴールで先制し、90分間守りきり1:0で勝利。異国の地で外国人に囲まれてプレーする姿を親に見せる事ができた。しかも勝てたから少しは親孝行できたかなって思う。

8.28 最終節 v.s Hustville ZSC

この日はキャプテンのJohn、ストライカーのOmar、デビュー戦が同じ日だったMax,コーチ兼プレーヤーScottが欠場。2:2でむかえた後半30分。相手を1人かわしたFWにパスを出した直後、後ろから激しいタックルが…うずくまったまま動く事ができなかった。最終節で負傷退場。相手は一発レッドカードで退場。その直後に元オーストラリア代表の直接FKがネットをゆらし,3:2で勝ったが、自分的には最悪なシーズンの終わり方だった。

リハビリを続け9月後半には足の具合もだいぶ良くなってきたが、次のシーズンスタートが来年1〜2月で「まだまだ時間がある」という怠隋な気持ちから、なかなか自主トレを開始する事ができなかたった。

9.18 25歳の誕生日を迎えた!

17日(土)富士屋での仕事を終え、みんなでまかないを食べていた時、突然店内の電気が消えた。「Happy Birthday to you♪」の合唱とともに目の前にケーキが出てきた。歌が終わったと同時にキャンドルの火を消そうと思ったら前に座った美女3人に先を越された…。さらにケーキを見たら…。”Happy Birthday”世界で一番ブサイクHideと書かれてあった。オーナーの仕技だとすぐにわかった。

富士屋のオーナーはMichaelといって日本語を話せる中国人だ。誰かが辞める時は仕事後に店内で朝まで送別会をやらせてくれたり、誰かの誕生日にはこうしてケーキを買ってきてくれる。イベント好きでとても良い人だ。普通の誕生日パーティはケーキを出して→テキーラ一気→ケーキを食べて終わりだが、この日はみんなからプレゼントがあった!全員からメッセージ付BDカード,DVD,俺の大好きなチョコの詰め合わせ、スポーツタオル、ヤクルト、超ブサイクな人形、シャンパンなどたくさんのプレゼントをもらった。その後、みんな朝まで飲んだ。キャンドルが消せなかったし。ケーキにはブサイクって書かれてたけど、すっげー心に残る誕生日になった。「富士屋のみんな、感謝しています!」そして日本からもたくさんのメール、サプライズプレゼント本当にありがとう。

10.21 Stanmore Hawksのパーティがあった。

プレヤー・コーチ・関係者など総勢100人位が集まった。2時間位食事をして飲みながらいろんな人と話をした後、セレモニー的なものが始まった。一人一人名前を呼ばれ前に出てトロフィーを受け取った。そして最後に2005シーズンMVPの発表があった。まわりの奴らが「For you!」と何度も繰り返していた!

うちのチームには元オーストラリア代表もいるし、全く期待してなかったがコーチの口から出た名前は…「Hide!!!」

盛大な拍手の中、思わず日本語で「俺…!?」って言っちゃった。約100人の前でのスピーチの時はひざがガクガクしていた。みんなに認められ、こんなに多くの人に祝福され本当にうれしかった。でもこれで満足せず、少しでも上を目指してがんばろうと思った。

オーストラリア1部リーグ(A-league)は8月にシーズンがスタートし、このリーグには8チームあり日本人も2人プレーしている。元日本代表のカズ(三浦 知良)もこのリーグのSydney FCでプレーする予定だ。何試合か観に行ったがPremierで戦った事のある選手も何人かいる。このA-leagueでプレーするのが俺の目標だが、来シーズンPremierでプレーするのも難しい状況である。先シーズンは16チームあったが来年は10チーム減り、しかも選手もすでに決まってるらしく、トライアルもないらしい。今知り合いに聞いてみたり、チームに直接コンタクトを取ってる最中だがまだどうなるかは分からないが、Premierでプレーできると信じてる。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む