ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 夢を追いかけるサッカー列伝 > 英貴選手のプロサッカー列伝 VOL.7

夢を追いかけるサッカー列伝
英貴選手のプロサッカー列伝 VOL.7

プロサッカー選手を目指して、チャレンジしているワーホリメーカー達の軌跡をお届けします。
一緒に応援してください。

オーストラリアでプロサッカー選手を目指す仲間たち!!

VOL.7 新シーズンスタート

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

プロサッカー列伝 Vol.7 新シーズンスタート

これまでの経緯・・・

割くシーズンはSuper-Leagueで終わった。今シーズンこそ結果を残し、Premier League、さらにはA-Leagueでのプレーを目指す事を心に誓った。ガンバレHIDE!今シーズンも輝く君を見せてくれ!

新シーズンスタート

1月あたまからトレーニングが再会した。12月には東海岸の旅、年末年始はバイト、飲み会の繰り返しだったため、かなり体がなまっていたが、毎週トレーニングをしていくうちに除々に戻っていった。今シーズンはPremierでプレーできない…その悔しさを忘れず、このSuper Leagueで結果を残し来シーズンこそはPremier-A-Leaguesでプレーする!

2.19 preseason match v.s FC Bossy

この日、コーチからの指示は「相手DFの裏に走り込んでパスを受けろ。」前半20分、MFのDJがいい形でボールを持ったのを見てDJとアイコンタクト。相手DFの裏に走り込んだ。GKとDFの間にきた浮き球をボレーシュート☆オーストラリア生活3年目にして初ゴールを決める事ができた。リーグ戦ではないし、試合は2:2の引き分けだったが、心に残る試合となった。

2.25 preseason match v.s Dulwich Hill

この日もコーチからの要求は同じだった。0:1で向かえた後半10分。DFの裏に走り込みDFのJohnからのロングボールをワントラップして右隅にゴール☆コーチの期待に答える事ができた。

そして…3.4 2006 Winter Super League 開幕戦 v.s FC Bossy

毎回開幕戦の時に感じるがpreseasonとは違う雰囲気がぜんぜん違う。全試合大切なゲームだが、特に初戦は重要だと思う。自分の中でもかなりモチベーションを上げて試合に入った。1:1で向かえた前半24分コーナキックのこぼれ球をミドルシュート!ミートはしなかったが、コースがよく、左隅に入った☆チームメイトが俺の所に集まって囲んでくれた。preseasonのゴールとは比べものにならない喜びを感じた。その後もkingsleyとBouziが追加点をあげ4:1で初戦を白星で飾った。

3.13〜25 日本一時帰国

ワーホリ時代の仲間との再会、家族との団らん、そして今回の第一目的であった大学時代の友人の結婚式。前回の一時帰国の時と同様、かなりハードスケジュールだったけど貴重な時間を過ごせた。俺のために時間を作ってくれたみんな…本当感謝しています。エアーチケットを取った後に試合日程の変更があったため、25日の朝Sydneyに着き、その日の夜…

3.25 v.s Fraser Park

さすがこの日はベンチスタートだったが、後半15分からボランチで途中出場。何度かチャンスを作る事ができたし、3:0で勝ったが2週間トレーニングをしていなかったから、思ったように体が動かなかった…

Continental Tyres Cup

NSWにある約64チームが参加するトーナメント戦。カップ戦はリーグ戦と同時に進行だが、2週に1回のペースで進んでいく。

4.5 Continental Cup v.s Ryde City

前半15分 FW Parisが右サイドを切り込んでクロス。二アサイドに走り込み合わせて先制ゴール☆前半25分またもParisからのクロスをボールで合わせこの日2ゴール☆ハーフタイム、みんなからハットトリックを期待されたが、後半はいまいちいい形が作れず2:0で試合終了。格下相手だったけど2点取れたし勝てたからまずまず。

次もPenrithに延長までもつれこんだが、1:0で勝利。ベスト16進出!!カップ戦のある週は、週末にリーグ戦を行った後、火曜:トレーニング、水曜:カップ戦、木曜:トレーニングそして週末にリーグ戦といった感じで、居酒屋のバイトは週1〜2に減らし俺が望んでいたサッカー中心の充実した生活を送れている。バイトを辞めてサッカーだけで生活していけるように上を目指して、これからも努力し続けて頑張っていこうと思う。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む