ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > 夢を追いかけるサッカー列伝 > 英貴選手のプロサッカー列伝 VOL.8

夢を追いかけるサッカー列伝
英貴選手のプロサッカー列伝 VOL.8

プロサッカー選手を目指して、チャレンジしているワーホリメーカー達の軌跡をお届けします。
一緒に応援してください。

オーストラリアでプロサッカー選手を目指す仲間たち!!

VOL.8 移籍問題

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

プロサッカー列伝 Vol.8  移籍問題

これまでの経緯・・・

今シーズンは移籍する仲間が続出する中で、自身の移籍問題やビザの問題も・・・ガンバレHIDE!今シーズンも輝く君を見せてくれ!

移籍問題

3月:Premier.Wollongongのコーチから電話をもらった。話してみるとCrescent Star(前所属のチーム)のマネージャーから自分のことを紹介されたらしく、「MFを探している。ウチのチームでプレーしないか?」との事だった。すでにStanmoreとはサインを終え、始動していたが、Stanmoreより給料が良い。それより何よりレベルが高くなる。しかし問題が・・・。場所とビザ。WollongongはSydney City(家・学校のあるところ)から電車で2時間弱。

@今までどおり学生ビザ。週2〜3で学校に行き、週3〜4で夜Wollongongまで通い、トレーニング。

Aチームがビザをサポート(スポーツビザor就労ビザ)

Wollongongに住み、サッカーだけの生活。

@の生活はハードすぎると思い、Aのビザサポートの交渉をしてみたが、サポートするのは難しいとの事・・・。今思えば@の生活をしてみてもよかったと思うが、すごく良い話だったが今シーズンはStanmoreで優勝をめざそうと決めた。

4月16日:v.s Sydney Wanderers

1対0でむかえた前半30分。オーバーラップしたDFのScottが右サイドでボールを受けゴール前へ速いクロスを入れてきた。Scottは日頃から「センターリングのときに1人は必ずニアサイドに走り込め!」と言っている。相手と競り合いながらニアサイドに走り込んだ。ジャンプしてギリギリ触ったボールはコースを変え左上の隅に入っていった☆観客の方に走って行きガッツポーズ。チームメイトもみんな集まって喜び合った。しかし、次の週からリーグ戦3連敗・・・。カップ戦で結果を残すしかない!

5月3日:v.s Sydney Univercity(Cup Game)

後半に入りゲームは動いた。MFのKyriのパスからFWのParisが目の覚めるようなミドルシュート☆後半40分、相手の足が止まってきたのが分かったから、Kyriが自陣でボールを持ったのを見て相手DFの裏に走り込んだ。少しボールが長かったためGKがペナルティエリアの外まで出てクリア・・・。紙一重だったが先にボールを触りGKの頭上を抜き交わし、無人ゴールに蹴りこんだ。2対0で勝ち、ベスト8進出を決めた。

5月13日:v.s Macarthur

2対1でむかえた後半30分。3人の交代を終えた直後、DFのPerryが足をつったためシステムを変え、PerryをFWに置き休ませることに・・・。そのPerryがさっきまで足がつって動けなかったのが嘘のように、前線からいいプレスをかけ高い位置でボールを奪いチャンスを作った。終了間際にPerryが右サイドに切り込み、走り込む俺の前に絶妙なパス。GKのポジションを見てスライディングシュート☆止めを刺した。

5月17日:v.s Canterbury(Cup Game)

開始5分。高い位置でプレスをかけボールを奪い、FWのNeilへ倒れながらスルーパス。Neilが右隅へゴール☆しかし前半に追いつかれ、さらに後半残り10分。フリーキックからヘディングで合わされ逆転負け・・・。

2006.Continental Cupが終わった。この試合の一週間後、コーチ兼プレーヤーだったScottがCanterburyに移籍した。Scottはここ数週、結果だけでなくチームに不満を持っていたらしく、移籍を決めたらしい。

5月27日:v.s Central Coast

Scottがいなくなったからチーム力が落ちたとか言われたくない。チーム一丸となりこの試合に臨んだ。ムードメーカーであり実力もあるMFのDj。彼はなぜか出場機会が少ない。俺はDjのプレースタイルも好きだし必要だと思うから、何度かコーチに言った事もある。1対0でむかえた後半10分。今日もベンチスタートだったDjが途中出場。コーナーキックのこぼれ球をそのDjがミドルシュート。ファーストタッチで右隅にスーパーゴール☆3点目もDjのアシストから生まれた。終わってみれば5対1。価値ある勝利だった。

6月・・・。ついにWorld Cupドイツ大会が開幕した。

6月12日:Japan v.s Australia

友人10人位とPUBに行き、ビール片手に大きいスクリーンの前でキックオフのホイッスルを待った。ラッキーゴールだったが中村の先制点☆あの瞬間みんなで叫んだ!盛り上がった!!しかし・・・。後半、柳沢→小野というこの交代。高原の1トップになったため前からいいプレスをかけられずボールもキープできず、相手にいいようにボールを回されDFはどんどんラインを下げた。その結果Australiaの2点目のようなゴールが生まれてしまったと思う。結果論ではあるが、ジーコの采配ミスではないだろうか・・・。ブラジル戦の玉田ゴールは素晴らしかったが、予選3試合とも日本は自分達のサッカーができなかったのでは・・・。

Super Leagueは総当りのリーグが終わり、来週から1・3・5位・・・(Pool A)、2・4・6位・・・(Pool B)という2グループに分かれ、勝ち点などはそのままでまた総当り(7試合)のリーグ戦が行われる。そしてトップ2チームずつと、5位のチームがセミファイナルに進むことが出来る。Stanmoreは5位だったためPool Aに。セミファイナルに進むために、残り7試合勝ち続ける!!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む