ホーム > カナダのワーキングホリデー > カナダから来た外国人サラリーマン イアンの叫び! > Ian's Scream.10

外国人サラリーマン イアンのいいやん!Scream.10

日本語ペラペラのカナディアン!イアンが感じた日本人達への心の叫び!

Scream.10 外国でどうやって友達を作るか。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

外国でどうやって友達を作るかと聞かれた事が何回もある。

そんで、聞かれた時によく「知らん」と答える。だって、知らんもん。でも、俺は最初に日本でどうやって友達を作ったか思い出すと、いろいろ気づいたことがある。参考になるか知らんけど、友達作りについて最近思うことを書いてみよう。

人間同士の営みは、お互いの気の出し合いや思う。

「気」というか、「エネルギー」、「気持ち」、まあ、人によって言い方が変るかも分からんけど、人間からは出てると思う。で、出てるから、交流ができると思うねん。

人に出会って、なんとなくすぐ仲良くなる時があるやん?それは「気が合う」って言うんやろ?

上手く気の交流ができたからすぐに仲良くなったと思う。

気の交流があるから「気が合う」、「気がきく」、「気になる」、「気に入り」、「空気がよめる・よめない」など、そういう言葉が生まれたと思う。「気」という言い方するとかなりマニアックや思われるか分からんけど、お互いに出し合ってる「気」はどう交流するかによって、人間関係が変ると思う。

気の交流 それがよう分かるのは小さい子供がそばにいる時や。子供が自分をぶつけて来る"気"には、大人が忘れたりするすごいものがある。

笑ってる小さい子供を見ると、自分も笑わんか?

一生懸命歩こうとする子供を見ると「わかいい」とか「頑張って」思わん?

子供はガンガンエネルギーを出してるだけやなくて、こっちもエネルギーをどんどん吸収させる。大人にも同じ力があるけど、子供みたいに中々素直になれへんから望ましくない効果があったりする。

人間のコミュニケーションは言葉だけやなくて、雰囲気もあるから違う人が同じ言葉を使ったとしても、同じ相手でも違う意味に受け取ることがある。人間は雰囲気を出してるから、なんとなく知らん人の事でも「この人なんか嫌な感じする」、「あの人はええ感じする」など判断もしてまう。

ええ感じせん人は話しにくいやろ?

話しにくそうな人に話かけようと思わんやろ?

俺も、「最初は話にくそうやったけど話してみると全然違うな」などよく友達に言われてた。最近はあんまり言われへんようになったけど、昔はそのギャップが結構あったみたい。なんでというと、やっぱり俺は自分の雰囲気、及び「構え」、にやられてたと思う。

人見知りするとか、様々な理由はあるけど、大人はほとんどどんな相手に対してもいつも構えてると思う。子供みたいに素直になれなくて、知らずに自分から変な気を出す時もあると思う。相手の「構え」もあるから、お互いの「構えフィルター」に通した後は自分が出していると思っている雰囲気と、実際に相手に伝わる雰囲気が全く違うかも。

それで勘違される。

人は「相手による」とよく言うけど、自分にもよるから難しい。昔、話しにくそうなやつやと自分で全然思わなかったけど、よく思われてたねん。相手に勝手にいろいろ思われることはある程度しゃーないけど、場合によって自己責任もあると思うようになってきた。で、自分が話にくそうな人であれば、人はあんまり話してくれへんから友達は作りにくい。

でも、逆に「誰でも話かけてくれ!」、「友達になりた〜い!」という雰囲気を出すと、変なやつや思われたり、変な人が寄って来たりするから困るな。大人は子供みたいにすると、危険もあるし、アホや思われるからアカンわ。知らん人に話かけられても、もちろん相手にする必要は全くあらへん。

だた、自分に関係のある周りの人、学校・バイトの仲間、シェアメイト、よく行くカフェのスタッフなどには出来るだけ愛想良くすると、ええことあるんちゃうか、と思う。

この話はもう12年ほど前になるけど、ホンマ簡単な日本語しか分からかった人見知り激しい俺は日本に来た時に、友達にド田舎に連れてかれて、そこで三週間ぐらい暮らしてた。その時、周りの人には英語が出来る人がほとんどいなかったから、24時間日本語ばっかりやった。大変やったけど、皆さんは親切で俺に話をかけてくれたり、俺が分からん時は諦めないで言い直してくれたりした。

皆さんようしてくれたから、俺も凹まないで、出来るだけ愛想よく頑張ろうという気持ちがどんどん強くなっていた。関係ない町の人間に不思議そうにジーっと見られた時も、嫌がるよりちょっと頭下げて挨拶してた。気づいたら、町の人も挨拶してくれるようになってた。

それによって、俺は日本語しゃべれるようになったのと、友達もいっぱい出来た。当時は気付かなかったけど、そういう交流で俺の人生は変った。その時から少しづつ人見知りもせんようになった。どうやって友達を作ったらええかは知らんけど、俺はそうやって出来たな。

今でも同じように友達を作ってると思う。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む