ホーム > カナダのワーキングホリデー > カナダから来た外国人サラリーマン イアンの叫び! > Ian's Scream.8

外国人サラリーマン イアンのいいやん!Scream.8

日本語ペラペラのカナディアン!イアンが感じた日本人達への心の叫び!

Scream.8 どうやって日本語を出来るようになった?

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

「どうやって日本語を出来るようになった?」とよく聞かれる。それに答えがないから困るね。

「どうやって」っていうのは勉強方法とかそういう意味や思う。どういう風に勉強すれば言葉が出来るようになるかを聞いてると思う。言っとくけど、絶対成功する勉強方法っていうのはないねん。

英語が上手くなる秘密もない。絶対にないと思う。

先生がネイティブかどうか、どの教科書を使ったか。そういう事は関係ない。英語に向いてる人と向いてない人がいると言われるけど、そんな事ないと思う。

言葉を覚える事は、誰でも最初から向いてると思う。英語でも何語でも、才能があるかないかという話はアホや思う。

言葉を話せるようになってない、歩けるようになってない子供はおるか?

病気とか特別な理由さえなければ人間は全員言葉を話せるようになる。外交官か国際連合の通訳者になりたいなら別の話やけど、誰だって言葉を覚えて話せるようになれる。人間ならそんぐらいの才能は最初からあるねん。その当たり前の才能を生かせばええねん。

子供は自然にするけど、大人になると面倒くさがったり、欲求不満な状態になったりしてあきらめたりする。赤ちゃんはいくら欲求不満な状態になっても、泣いて、寝て、またやるから何でも覚える事が出来る。

あきらめないから。

「出来るまで続ける」という才能は生まれた時からみんなに付いてる。大人になったら、考え過ぎてしまって、出来るはずの事を忘れると思う。

時間と努力が必要やけど、いくら頑張っても上手くならないという人はそんなにしたくないだけちゃうか?

言葉を生かすだけじゃなくて、「あきらめない」という才能も生かさないとならへん。

生かすというのは、自分の都合がええ時にやるんやなくて、自分にちょっと無理させへんとなかなか成長しないと思う。赤ちゃんは何をやっても全身、全力でやるから成長が早いと思う。母乳を飲む時は口で吸ってるだけじゃなくて、手足にも力が入る。呼吸も声を出す時も腹からやる。

なんでも一生懸命。

大人は「面倒くさい」、「もういい。出来ない。」と思うから出来るはずことが出来なかったりすると思う。「才能がない」と考えて、凹んでまう人が多いと思う。アホやな。才能がないからあきらめるとアホ。

会話するには勉強の才能は関係ない。言葉が出来る才能は人間に付いてるはずやから才能がないわけはない。通訳・翻訳、上手く文書を書くなどは誰だって出来ると思わんけど、会話なら出来るっちゅうねん!犬でも人間の音声指示をある程度分かるようになるもん。

前回の記事に書いたけど、会話するのにお金がかかるはずがない。それと、会話が出来ないわけがない。「会話」というのは「会って話す」ことやと思う。

単語、文法などは道具。道具を上手く使えるようになるのは経験でしか出来へんやん。いい道具がいっぱいあっても使わないと上手く使えるようになれなくて、何も出来なくて、持つ意味もないわ。

例えば、世界一のええギターを買ってもエリック・クラプトンにならん。安いギターで死ぬほど練習しても、まだエリック・クラプトンになれないけど、ギターを弾けるようになるやん!

外国の言葉で会話するっていうのは一緒や思う。簡単じゃないけど、出来ない事ではない。何で俺は日本語が話せるか理由は簡単。俺は日本語を生かして生活してきたからや。

それだけ。

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む