2014年実施-1・ニュージーランド保育施設視察の概要詳細

海外幼児教育施設・視察研修

2014年実施-1・ニュージーランド保育施設視察の概要詳細

2014年に実施した行程内容ならびに参加された先生の所属先を記しています。
幼児教育専門の通訳が同行し、専門知識や専門用語などもしっかりと通訳を施し、充実した視察研修となりました。

>>> 海外幼児教育施設・視察研修の一覧へもどる

日程 2014年実施-1
海外幼児教育施設視察研修・
行程内容
8月24日 東京(成田空港)を出発し空路オークランドへ。
8月25日 オークランド空港到着。Go for itの現地スタッフが空港でお出迎えいたします。空港到着後、すぐに視察スタート。
●10:30-12:30 Royal Oak Childcare Centre視察訪問(幼児教育専門の通訳が帯同します)。
園長先生とTe Wharikiの浸透度ならびに組織運営についてレクチャーとディスカッション。その後、昼食~ホテルへ。
8月26日 朝、オークランドを出発し空路ネイピアへ。ネイピア空港到着後、専用車でネイピアの街を車窓見学。
●13:00-15:00 The Nest Private Kindergartens視察訪問(幼児教育専門の通訳が帯同します)。
遊具が森というコンセプトで森の中に幼稚園がありTe Whariki幼児教育法を最初に導入したと言われる幼稚園を訪問しディスカッション。
夕刻、ネイピアを出発し空路オークランドへ。到着後ホテルへ。
8月27日 ●09:45-11:45 Hillsborough Playcentre視察訪問(幼児教育専門の通訳が帯同します)。
園長先生とTe Wharikiの浸透度ならびに組織運営についてレクチャーとディスカッション。
午後、個々の自由研究時間として書籍店をご案内します。
8月28日 ●10:00-12:00 Eden-Epsom Playcentre視察訪問(幼児教育専門の通訳が帯同します)。
●13:00-15:00 Balmoral Playcentre視察訪問(幼児教育専門の通訳が帯同します)。
各施設の園長先生とTe Wharikiの浸透度ならびに組織運営についてレクチャーとディスカッション。
8月29日 ●Kohanga Reoコハンガレオ(マオリの人のための幼児施設)視察訪問(幼児教育専門の通訳が帯同します)。
09.15am Poowhiri / Traditional Maaori Welcome (Karanga / Haka poowhiri / Karakia / Whaikoorero / Hariruu & Hongi)
09.30am Whakatau tinana – tamaariki will run this part
09.45am Your short time to teach us something about your culture
10.00am Kai-a-te-ata / Morning tea
10.20am Kaupapa ako / Teaching program for this term(“Ngaa tuumomo kararehe” different varieties of animals)
11.00am Old Mcdonalds farm yard visit
12.00pm Kai-a-te –raanui / Lunch time
コハンガレオの先生はマオリ語しか話せないためマオリ語の通訳をします。
●午後はオークランド大学内の図書館および書店訪問。幼児教育書籍を検視。
8月30日 早朝オークランド空港へ向かいます。
オークランド空港出発。空路帰国の途へ。
千葉大学 教授、兵庫教育大学 大学院 教授、兵庫教育大学 教授。
以上の6名での視察。

現地手配コーディネート会社:Go for it co.,ltd.(株式会社ゴーフォーイット)
連絡先:0120-972-541(フリーダイヤル)
ご不明点・ご質問などお気軽にご連絡ください。

>>> 海外幼児教育施設・視察研修の一覧へもどる

PAGE TOP