ワーキングホリデー&留学の個人で手配・手続きをする方法

ワーキングホリデー&留学の渡航準備物語!出発&手続き方法のHOW toマニュアル。

これからワーキングホリデー&留学で渡航を考えているあなたへ、渡航前の完全マニュアルとして出発までのHow toをまとめています。
このHOW toマニュアルを活用して、しっかりと準備をしていただき、すばらしい海外生活が送れる事を願っています。

完全マニュアルの一覧へもどる │ 完全マニュアル2へすすむ

Vol.1:個人で手配・手続きをする方法。各国・各都市の情報収集と方法

 個人で手配・手続きをする方法

まず初めに、「必ずエージェントを利用しなければならない」という事はありません。
◆ネットで調べて情報をゲットする。
◆エージェントの費用が高すぎる。
◆費用の明細が不明瞭で良くわからない。
◆エージェントの破産が怖い。
◆自宅のインターネットだけでエージェントとして運営している、不明瞭な会社も多いので信頼できない。
等々の理由から、自分自身で手配をして渡航される方もいます。
以下、個人で手続き手配の準備をする流れおよび注意点について案内していきます。

 各国・各都市の情報収集と方法

大使館・政府観光局などでもワーキングホリデー情報が収集できます。
特に大使館では、渡航予定地(滞在場所)の雰囲気や状況、交通の利便性等を確認する事ができます。
また、語学学校の情報やゲストハウスの情報なども得ることが出来ます。
大使館は公的機関ですから一番信憑性が高いです。
また、外務省や国土交通省のwebで各都市を検索して、危険情報を得たり、各サイトの掲示板などを利用してみるのも良いでしょう。
さらに、ワーホリメーカーや留学生が巻込まれた過去の事件等も把握しておくと、渡航した際の重要な注意点として多いに参考になります。
そして、海外経験者の成功体験談も参考にすると、自分のイメージがより膨らみます。
慌てず焦らず、自分が行きたい国・都市へ自分が思っている事や経験したい事が出来る国・都市を選定して行きましょう。

完全マニュアルの一覧へもどる │ 完全マニュアル2へすすむ

PAGE TOP