リゾートアイランドで給料をもらいながらホテルでインターンシップする満喫ワーホリ体験談

現地で満喫したワーホリメーカー達の体験談とアドバイスを考察!

これからワーキングホリデーで渡航を考えているあなたへ、海外生活を堪能し、満喫し、充実させている10人の体験談と経験者からのアドバイスをご案内します。

充実体験談のレポート1へもどる │ 充実体験談レポート3へすすむ

Report 2:有給のホテルインターンシップを満喫した充実感満載の体験談

オーストラリアにワーキングホリデーでホテル有給インターンシップのプランに参加したM・Aさんからの体験談を交えたアドバイスをお届けします。

【給料がもらえるホテルインターンシップ】、【参加プラン代金も充当できてしまう】、こんな良い話が本当にあるのか?!と正直疑いましたが、想像以上の体験をさせていただきました!
まず、シドニーで12週間語学学校に通った後、インターンシップができるホテルの面接を受け、ついにグレートバリアリーフにあるリゾートアイランドホテルでの仕事がスタートしました。
実はホテルの面接は2回落とされてしまいましたが。。。。。

有給ホテルインターンシップのプラン詳細を見る

シドニーの都会生活とはガラリと変わり、ここにあるのはホテルと山と海、そしてかわいい動物達だけ!
そんな中、始まったハウスキーピングの仕事。
毎朝ボスから指示を受けた後、各自担当するブロックへと分散します。
最初はペアになって全て教えてもらいました。
もちろん英語での説明で1回で聞きとらなきゃ!!と必死になり、それでも聞き取れなかったりしました。
言いたい事がすぐに言えなかったり、色々聞きたいことがあるのにっ!!と、とてももどかしい思いをしたのを覚えています。

初めは、【ハウスキーピング】と聞いて、英語使わないじゃん!とショックを受けていました。
でも、働いてる最中にもボスがしばしば来て指示を与えたり、ペアを組んでる相手がいつもオージーだったので、英語でコミュニケーションを取りながら働くという、すごく良い環境の中で仕事をする事ができました。
またお客さんと接する機会もちょくちょくありました。
近くの部屋に宿泊してるゲストと言葉を交わしたり、サービスのときは部屋にいる事も良くあるので、英語で会話をする事が結構多かったです。
フレンドリーなオージー達と接するチャンスも多いです。
そして、時間がなくて1度になってしまったけれど、レストランでも働かせてもらいました。

ホテルの他にスタッフ専用のアコモデーションがあり、私達スタッフはみんなココに住んでいます。
なので仕事が終わっても一緒にご飯を食べたり、喋ったり、映画を見たり、仕事が早く終わった時は海で泳いだり、と自分の好きなように楽しむことができます。
ご飯はスタッフ専用のダイニングルームがあり、3食共バイキングで、おいしいオージー料理を思う存分食べました!そしてココにはなんとスタッフだけのバーがあり、毎週火曜と金曜にオープンされます。
それぞれが好きな時間に行ってお酒を飲んだり、踊ったり、普段はあまり話す事ができないスタッフ同士とも、たくさんコミュニケーションを取る事ができます。
時々テーマが決められていて【gay party】では男の人は女装をしたり、【Fancy dress party】ではおしゃれをしてみんなで集まったり、【Cartoon party】ではスーパーマンやミッキーミニーとそれぞれあるキャラクターになって登場したりしました。

日本では、こんなパーティー体験できないんじゃないかなと思いました。
月日は早いもので、あっという間の3ヶ月でした。
最初は正直なかなか打ち解けられなかったけど、最後この島を出る時はとっても大切な思い出で胸がいっぱいでした。
ここで出会ったみんなと又会うには少し先になっちゃうんだろうな、と思ったら寂しくて何だか心がジーンとしました。
様々な人に出会える場でした。
時には休みを利用して何人かのスタッフと島を抜け出し、メインアイランドのクラブで夜中まで踊ったりもしました。
暑い中、時には大雨の中、この島のホテルで働いた全ての経験は、しみじみ、あー本当にオーストラリアに来て良かった!
ホテルで働いて良かった!と心から言うことができます。
たった3ヶ月で、貯金もA$3,000くらいできましたしね。

なるべくオーストラリアの色々な地に行ってみたかったので、語学学校に行っていた時のスクールホリデーを利用して、シドニーからキャンベラ、メルボルン、アデレード、カンガルー島を旅行し、ここでも色んな国の人と出会い、旅を共にしました。
ホテルで働いた後はケアンズやバイロンベイへも行きました。
その後はホテルで出会った日本人の子に会う為に、ゴールドコーストに行き、今シドニーに戻ってきました。
本当にオーストラリアは広い・ひろーいです!!
オーストラリア人の心も広いです。
そして自分次第で色んなことが体験できるし、Cityもあれば、自然もいーっぱいあってとっても素敵な国です。
また、多国籍な所も魅力の一つです。

私はここで約25カ国の人に出会いました。
場所によってそれぞれ違うので、その場その場で違ったことを感じるし、学ぶ事ができます。
初めは英語なんて全然できないし、本当に私なんかが働けるのかな?、と何度も心配になったけど、やってみないとわからないことは沢山あるんだなと思いました。
もし、少しでも興味があったら、深く考えず、行きたい!という気持ちを大切にして、オーストラリアに行ってみて下さい。

私はこの貴重な経験をこれからに活かして、日本でも何事も楽しんでやっていきたいと思います。
沢山の人がこのホテルプランで素敵な体験をすることを祈ってます!
本当にありがとうございました!

充実体験談のレポート1へもどる │ 充実体験談レポート3へすすむ

さて、ワーキングホリデーで渡航し、ホテル有給インターンシップのプランに参加して充実した経験をされたM・Aさんの体験レポートはいかがでしたか?
M・Aさんは、拓殖大学の英文科で国際交流を勉強されているので、様々な国の人たちとの出会いが、彼女にとって、最高の財産になったようです。
帰国後、彼女はオーストラリアのホテルで働いた経験を武器に就活し、みごと某外資系ホテルに合格したそうです。自分の経験が仕事につながるって、良いですよね。
現地での経験が、日本に帰国後も活かされる事、ホントすばらしいと思います。
あなたも、ぜひたくさんの経験を積んで、スキルをアップして帰ってきてください。
出発前に、現地で経験を積む事を目的に渡航してもいいですし、現地に行ってから様々に経験を積むという事でもいいです。
どんな経験がつめるのか、今は何も見えないかもしれませんが、行けば、必ず何かを体験できます。
あなたにとって、ぜひすばらしいワーキングホリデー生活にしてください。
必要な情報は、我々がいつでも提供できます。

不安な事、予定や計画の立て方、予算や準備などで、わからない事は、いつでも遠慮なくお問合せいただければと思います。
海外での生活を有意義に満喫していただくために、ぜひこれらのレポートを参考にしていただければ幸甚です。
渡航前には、危険を回避する具体的な方法や対策もチェックされるようにしてください。

お問合せ:フリーダイヤル0120-971-541
東京都豊島区南池袋2-8-1エバーグリーンビル2F
株式会社ゴーフォーイット

PAGE TOP