ワーホリモニターで海外の幼稚園でボランティア体験

現地で満喫したワーホリメーカー達の体験談とアドバイスを考察!

これからワーキングホリデーで渡航を考えているあなたへ、海外生活を堪能し、満喫し、充実させている10人の体験談と経験者からのアドバイスをご案内します。

充実体験談のレポート4へもどる │ 充実体験談レポート6へすすむ

Report 5:海外の幼稚園でボランティアを経験した充実体験談

大学を休学してオーストラリアにワーキングホリデーで滞在中のM・Yさんからシドニーで幼稚園ボランティアの体験談を交えたアドバイスをお届けします。

私はBeauty Pointにある幼稚園で2週間ボランティアをしました。
主な活動は、子ども達と遊ぶのがほとんどでしたが、その他には、おやつやご飯の配膳や片付け、掃除、昼寝の寝かしつけなどをしました。
私が活動した幼稚園には0歳児からいたため、ミルクを飲ませたり食事の世話もしました。
スタッフも子供達も様々な国の人が集まっていて日本人の生徒もいました。
中国語の単語を教えていたり、アボリジニの歌を歌っていたり、日本の「ちょうちょ」なども歌っていました。
私も「鶴の恩返し」の絵本を持っていっていたので、日本語で3回ほど読み聞かせをしました。
読み聞かせは初めてで、あまり上手に読めなかったのが残念でした。

ボランティアを始める前、英語は聞き取るのが精一杯でした。
ボランティアがちゃんとできるのかとか、スタッフや子どもたちとコミュニケーションが取れるのかとても不安でした。
実際にボランティアが始まってからも、なかなか子供達の輪の中に入っていくことができず、側に立って見ているだけでした。
しかし、3日目くらいから少しずつ慣れてきたので、自分から積極的に子ども達に話しかけ、一緒に遊ぶようにしました。
すると、たまに英語が分からなくて会話が途切れる事はあったものの、一緒に遊ぶ時には何も困ることはありませんでした。
【英語が話せればもっと子供達と打ち解ける事が出来たかもしれない】、【充実した活動ができたかもしれない】、【でも、例え英語がわからなくても、子ども達と仲良くなりたい】、【スタッフの役に立ちたい】、そう思えるようになりました。
そして話せないなりに、ジェスチャーで伝えるなどの工夫をして、自分からコミュニケーションを取ることで、言葉の壁は越えられる。
そう実感する事が出来ました。

幼稚園での2週間は本当にあっという間でした。
スタッフや子ども達と打ち解けて、自分から仕事を進んで出来るようになった時に帰らなければならなかったのはとても辛かったです。
最終日は一つの仕事をするたびに、「この仕事をするのも最後なんだ・・・」と考えて悲しくなってしまうほどでした。
最後に、子ども達全員の名前と手形で飾られた、スタッフの寄せ書きをプレゼントしてくれました。
私は思わずその場で大泣きしてしまいました。
2週間はあっという間に過ぎてしまったけれど、とても濃く充実していて、この2週間で自分が少し成長できたのではないかと思います。

私はとても人見知りだったし、何かをする時はいつも楽な方へと逃げる癖がありました。
しかし、人見知りで黙っていても、言葉も文化も違うから、相手は何も理解してくれないため、自分から積極的に話しかけるようになりました。
休日の自由時間は電車に乗って、色々な人に道を聞きながら、少し遠くの動物園に行ったりしました。
日本にいる時の私だったら、きっと誰かが話しかけてくれるのを待っているだけだったでしょう。
知らない土地で遠くに観光に行こうなんて考えなかったと思います。
ホームステイ先の家族もとても暖かく私を迎えてくれたし、活動をした幼稚園もとても良い所でした。
充実した2週間を過ごすことができ、自分を変えるきっかけともなり、このプランに参加して本当によかったと思っています。
ありがとうございました。

充実体験談のレポート4へもどる │ 充実体験談レポート6へすすむ

さて、充実した海外生活を満喫されているM・Yさんの体験レポートはいかがでしたか?
M・Yさんは、大学の幼児教育学科で勉強されていて、大学を休学してのワーキングホリデーでしたが、保育士を目指す彼女にとっては、かけがえのない経験になったようです。
好きな事が体験できる事、今までの自分を変えられた事、M・Yさんは、とても高価な経験という財産を手に入れましたね。
あなたにも、きっとすばらしいワーキングホリデー生活が待ってます。
しっかりと確実に準備をしながら、とてつもない経験を積んできてください。
海外での生活を有意義に満喫していただくために、ぜひこれらのレポートを参考にしていただければ幸甚です。

必要な情報は、我々Go for itがいつでも提供できます。
私たちはあなたへ情報の提供と同時に、きっとお役に立つことができると思っています。
現地にオフィスを構えているからこそ、自信があります。
不安な事、予定や計画の立て方、予算や準備などで、わからない事は、いつでも遠慮なくお問合せいただければと思います。

ぜひ渡航前には、危険を回避する具体的な方法や対策も要チェック。

お問合せ:フリーダイヤル0120-971-541
東京都豊島区南池袋2-8-1エバーグリーンビル2F
株式会社ゴーフォーイット

PAGE TOP