ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > クイーンズランド州政府から留学情報! > 第22回 大学&学校と旅のアドバイス3

クイーンズランド州政府からの留学情報
第22回 大学&学校と旅のアドバイス3

オーストラリア クイーンズランド州 各都市の学校 資格情報!!

第22回 クィーンズランド州 大学&学校と旅のアドバイス3

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

オススメの大学・学校と旅のアドバイス3

みなさん、こんにちは。

オーストラリア・クィーンズランド州政府の尾崎友香です。昨年クィーンズランドに出張した際に、そのとき訪問して、印象的だったり皆さんにおすすめしたい学校をいくつかご紹介したいとおもいます。

今回はケアンズで感じたことなどもアドバイスしたいと思います。

ケアンズ

ケアンズではまずCairns State High Schoolを朝イチで訪問。学生たちのジャズバンドの演奏に迎えられました。この演奏がすごく感動的で、おっケアンズの学生もなかなかやってくれるじゃない!と思ってしまったくらい素敵なジャズの調べでの歓迎でした。校長先生のご挨拶があった後、キャンパス内を巡り、学生たちが一生懸命勉強している姿をチェックしました!私は今までこの仕事をしてきて、また自分自身オーストラリアの私立の女子校で学生をしていたときをさかのぼってみても、公立のハイスクールがここまでしっかり勉強し、きちんと留学生を受け入れ、音楽の演奏をして、カッコイイとおもったのは初めてでした。ケアンズにある公立の学校はみんなそれぞれになかなかよい学校が揃っているようです。これから公立のハイスクールに留学をしたい学生さんには本当におすすめです!

次に移動したのが、語学学校のInternational House Queensland。ここでは、日本人の学生もいて、わきあいあいとした感じで、ここは日本人のスタッフも何人かいて、みんなとても親切。だから日本からの学生は安心。ここのマーケティング・マネージャーのDolly は私もよく知っていて、すごくいい人。日本にももう3〜4回来ていて、日本からの学生さんをいつも歓迎しています。International House Queenslandはブリスベン校もあり、また違った雰囲気で学生さんの英語の上達を応援してくれます。ここでは、いろんなコースが揃っていて、クリスマス・コースや英語・ダイビングコース、8歳から15歳までのYoung Learners’ Programなんていうのも提供しています。日本からの若いお母さんと子供の留学なども人気です。

このあと、Tropical North Queensland of TAFE (TNQ TAFE)を訪問。ここTropical North Queensland of TAFE (TNQ TAFE)はオーストラリアで一番北のTAFEではないかと思いますが、まだまだ日本人はほとんどいないので、いろいろな職業訓練コースや英語コースもこれからが狙い目だとおもいます。夏は少し暑いようですが、今年の寒い日本の冬が嫌だという人にはシーズンが逆のケアンズはもってこいのスタディ・デシティネーションだと思います。ホスピタリティがかなり専門のようですが、アクア・カルチャーなどケアンズならではの、コースもいくつか提供されています。

そのほかに、実際には訪れませんでしたが、学校長や先生、担当者ともお会いした学校がいくつかありましたので、ご紹介しておきます。

【Trinity Anglican School】

校長先生がとても紳士で、日本からも学校の語学研修などで学生を受け入れている私立校。

【James Cook University】

アメリカ人の留学生が多い大学。まだまだ日本人留学生が少ないので、おすすめです。

【Cairns College of English】

日本で有名なジオスの一校。ここのスタッフは本当に頼りがいがあって、みんないい人達です。

【Martin College】

世界にたくさん学校があるStudy Groupの一校。ビジネスやITコースも提供しています。

是非、様々な学校を調べて皆さんに一番ぴったりのところを選んで留学してくださいね!

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む