ホーム > オーストラリアのワーキングホリデー > クイーンズランド州政府から留学情報! > 第31回 English Expertise学位について

クイーンズランド州政府からの留学情報
第31回 English Expertise学位について

オーストラリア クイーンズランド州 各都市の学校 資格情報!!

第31回 クィーンズランド州 English Expertise学位について

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む

English Expertise学位について

英語力はグローバルキャリアのパスポートです。クイーンズランドの英語教育機関は、一般的なコースから専門コースまで幅広い授業を英語で行っています。入学も随時行われており、入門から上級英語コースまで、クイーンズランドは生徒の必要に応じた質の高い英語訓練を行っています。

クイーンズランドの強み (Queensland’s strengths)

・資格を持つ経験豊富な教師陣

・質が保証された公認コース

・最新の学習設備

・都市、海岸、地方など豊富な学習場所

・就業機会

・多様性のある快適な社会

・旅行、レジャーの素晴しい魅力

クイーンズランドで学ぶ (Studying in Queensland)

クイーンズランドの学校は近代的な言語・マルチメディア・ラボ設備、大卒の教師陣、自習室、図書館を備えており、世界中の人々と交流する機会があります。

英語コースは以下のコースがあります。

・一般英語

・ビジネス英語

・学習目的の英語(EAP)

・国際的な試験準備(IELTS、TOEFL、TOEIC、Cambridge ESOL)

・英語教師訓練(TESOL、TEFL)

・語学訓練とスポーツ、職業プログラムを折りまぜた「イングリッシュ・プラス」コース

クイーンズランドの主要な教育、訓練機関に関する詳しい情報は、スタディクイーンズランドのホームページ www.studyqueensland.qld.edu.au をご覧下さい。

クイーンズランドについて (About Queensland)

生活様式

クイーンズランドはゆったりとしていてアウトドアを好む、治安の良い多文化社会です。政治環境は安定しており、経済は堅調です。

環境

クイーンズランドには現代的、国際的な都市があり、国立公園、山々、岩礁、世界有数の美しい海岸など、目を見張るような多様性のある風景を楽しめます。

旅行

総合的な交通網と整備された高速道路網があるため、学生はクイーンズランドの魅力を満喫するため、授業後に楽に移動することができます。州内に国際空港がいくつかあり、クイーンズランドへの旅は効率的かつ経済的です。

クイーンズランドでの生活 (Living in Queensland)

学生はクイーンズランドの家庭に食事付きのホームステイを体験することができます。18歳以下の学生には特別に選ばれたホームステイ先が用意されています。18歳以上の学生は他の居住者と住んだり、1人暮らしを選択することができます。

仕事と勉強 (Working and Studying)

クイーンズランドの底堅いサービス産業と成長経済は、海外留学生に実務経験の機会を提供しています。一部のビザには労働制限がありますが、短期ビザ保有者の多くは働くことが可能です。オーストラリアでの学習、労働ビザに関する詳しい情報はwww.diac.gov.auをご覧下さい。

英語は将来の勉強のための道 (English as a pathway to further study)

学校、職業訓練、大学進学のために必要な英語力を身につけるため、学生は一般コースと学術英語コースの両方を受講することができます。IELTS、TOEFL、TOEICやその他の国際的な試験の準備コースがあります。多くの学校、カレッジ、大学、は独自の英語コースを設けており、学生は「一貫」た形でクイーンズランドに滞在することができます。

クイーンズランドの質の保証 (Quality assurance in Queensland)

オーストラリアでは最高の質を維持するため、英語の訓練は厳密に規制されています。クラス規模、教師の資格、課程、教授法、教材など厳格な基準がもうけられています。

イングリッシュ・オーストラリア(EA)はオーストラリアの政府認定の公立、民間の英語学校向けの協会で、質の高い英語訓練を促進しています。

オーストラリア政府英語学校認定システム

NEASオーストラリア)は英語教育センターの認定を行うシステムです。オーストラリア大学付属英語学校協会(UECA)は海外留学生向けにELICOSやIELTS準備コースを提供しているオーストラリアの大学30校のネットワークです。

海外留学生のための教育サービス法(ESOS)はオーストラリアの教育機関を海外留学生のために責任を持って管理する法的枠組みです。詳しい情報はaei.dest.gov.au/ESOSをご覧下さい。

CLOSE-UP

MAJIT (日・英通訳翻訳修士課程)

クイーンズランド大学大学院MAJITは、日・英通訳翻訳を学ぶ修士課程プログラムです。オーストラリアの日・英通訳翻訳教育の先駆けとして1980年に創設され、通訳翻訳国家資格の認定機関NAATIにより、会議通訳者・上級翻訳者レベルの認定を受けています。

MAJITプログラムでは、2年間フルタイムの修士課程の他にも次の学位コースを設けています。

・1年間フルタイムの日・英通訳翻訳ディプロマ

・1年間パートタイムの日・英通訳または日・英翻訳サーティフィケート

出願資格は、専攻は問わず学士号を取得していることが必要です。入学者の選考にあたっては、選抜試験を行います。通訳翻訳では二つの言語の高度な運用能力が求められるため、日本人の場合、英語圏で1年以上生活した経験があれば有利です。また、日本、オーストラリア、世界の事情に関する幅広い知識も望まれます。

MAJIT は、オーストラリア国内の学生のみならず、日本、ニュージーランド、インド、カナダ、イギリスからの留学生を受け入れてきました。卒業生も世界各地で通訳者、翻訳者としてキャリアを積んでいます。また、通訳翻訳のスキルを活かして政府機関や企業で働く人など活躍の場はさまざまです。高等教育機関で通訳翻訳の教授に携わる卒業生もいます。

オーストラリアではNAATI国家資格の重要度が高く、政府機関はNAATI資格を持つ通訳者・翻訳者を数多く雇用しています。日本でも同資格を持つ卒業生の活躍が増えています。

2007年卒業生、丹羽陽子さんのコメント

「2年間の集中プログラムで、通訳翻訳のスキルだけでなく、継続的に学習と向上に努める姿勢を身につけることができました。先生方はプロフェッショナル意識が高く、学生をしっかりサポートしてくれます。先生方の仕事に対する情熱には、常に刺激を受けてきました。卒業後、東京のロヴェルズ法律事務所外国法共同事業でインハウス翻訳者として働いています。」

詳しくは、言語比較文化研究学科のウェブサイトをご覧ください。 → www.slccs.uq.edu.au

お問い合わせは、MAJIT事務担当のJill Reidまで。 → j.reid@uq.edu.au

一覧へ戻る | 前のページに戻る | 次のページに進む